« Toys in the Attic | トップページ | VOICES »

Take a Look Around

丁度よいカテゴリ無かったんで、映画を追加。
映画あまり観ないんで、このカテゴリ頻度低いだろうなあ…。
カテゴリ細分化しすぎか分からないけど、
現在試行錯誤中だったりします。

前置き?はこの辺で。
先週の土曜、毎月1日の映画サービスデーでした。
映画一本千円で観れるという日ね。
この日を利用して、私は映画観ることが多いんです。
でまあ、何を観ようかと考えた時、トリックかデス
ノート思いつきました。
(ただ、デスノートは微妙に観たくないような気も
してたんで、怖いもの見たさみたいな?)
うーん。
近所のシネコンで今やってる映画調べてみました。
そしたら、ミッション・インポッシブル3(MI3)の先行上映
やってたんだね。
荒唐無稽なとこが割と好きで、楽しみにしていた作品でもあります。
上映時間、空席状況は当日にならないと分から分かるないんで、
それも吟味して、どれを観るか考えたのでした。
(別に全部観るのもアリだったんだけど、少し都合もありまして…。)

というわけで当日、調べた結果時間的に丁度よく、
空席あったのは、MI3のみでした。
どちらにせよ、これが一番観たかったし。
で、映画の内容に触れるのがすごく遅くなりました!

MIは前述した通り結構好きな作品でね。
1と2は印象全然違うけど、どっちも好き。
2はいかにも娯楽っぽいし、某辛口映画監督も
「くだらない」みたいに言ってたけど、好きだったな。
2のサントラも、好きなバンド参加してたり好きだった。
イーサンというと、PSUより先にこのシリーズ思い出すんだよね。

で、3だけどね。
これも全然印象違うわ。
トム・クルーズがやや1の時っぽい雰囲気だったかな。
作品も1と2の中間みたいな感じな印象。
2ほど派手なアクション連発って感じではなかったかも。
うーん。
ネタバレあんま無しだと思うけど、これから観る予定の人は
ここから見ない方がいかな。


感想ね。
正直、思っていたよりは面白いと思わなかった。
これって前作までのことってまるで無視なシリーズなんだね。
イーサン以外の作品共通キャラって一人だけじゃないのかな。
前作で結ばれた彼女のことなんて一切物語に出てこないのに、
イーサンが結婚してて、その愛情を強調するような内容でさ。
しかも、イーサンもてもてなのよ。
うん。
爆発シーンとかは、まあ一番前の席しか座れなかったからね。
これは評価できない。
だって、全然見えないんだもの。
字幕と役者の顔、一番前だと同時に見れないんだよ。
字幕なら字幕、役者の顔なら役者の顔、別々に見なければ
ならない感じ。
字幕でたらそっちに視線うつし、みたいな感じだったからね。
首疲れたよ。
それは映画の評価とは別だけど、それもあって楽しめない部分
もあるのかも。
うーん。
少し詰め込みすぎかもね。
テンポが早く進みすぎるところと、そうでないところの尺の
バランスが少し残念だったかな。
最後とか釈然としなかった。
最初の方わくわくして観てたけど、盛り上がらず終わった感じかな。
つまらなくはないよ。
でも期待は少し裏切られたかもね。

少し思ったのは、イーサンが結婚について「彼女といると、世間の垢に
まみれてない、昔の自分を思い出せる」みたいに言ってて、
それは分かる気がした。
例えばPSOでも初心者さんと遊ぶとそう思うことあるよね、みたいな。
PSOに限らずだけどね。
まあ、でもその辺の愛を前面に出してた気もするけど、
それに徹しきれてなかったというか、半端な気がしたな。
そういうものかもだけどね。
こんなとこですね。
こう書いてはみたけど、気になる方は自分の目で確かめるのが吉ですよ。

で、この日は豚丼食べませんでした。

|

« Toys in the Attic | トップページ | VOICES »

映画とか」カテゴリの記事

コメント

やっぱり“愛”とか“正義”とかって
尊い物、大切な物、素晴らしい物だって
判っているから
憧れめいたものとかも在るのかもですけどねぇ…

嫌いじゃないんですけど
何でもかんでも
映画にしろ、TVドラマにしろ、音楽にしろ…ジャンル関係なくっていうのは…ねぇ…
悪い事じゃないとは思うんですけど…
“愛”とかだけじゃなく“正しいこと”っていうものに関しても
偏った誤解とかあったような気もしましたしね

まぁそれこそ“正解”のあるもの、事じゃないとは思いますけどねぇ

でもまぁやっぱ娯楽作品は“純粋に楽しめる”物であって欲しいですね

 原作物っていうのは或る意味“挑戦”でもあるのかも知れないですね

ただ単純に「好きだから」じゃ同人の延長でしかないでしょうしねぇ

かといって“愛情”がなければ“良い作品”が出来るとは思えない(思いたくない)ですし…

 スリーピーホロウおちが弱いんですね><\
まぁ…アノ手の作品だと結構“どんでん返し”でもないと衝撃的なラストとか感動的なラストっていうのは難しいでしょうしねぇ
結構“伝奇物”ぽい雰囲気とかに惹かれてたんですけどねぇ…
¥200なら欲しいなぁ…><\

投稿: 遊・命 | 2006年7月16日 (日) 17時36分

>遊・命さん

MIシリーズは毎回ほぼ別物だね。
3は危険なスパイの仕事を行う中で、愛する人を守り通せるか、愛を貫けるか、みたいなかんじかもね。

劇場版デスノート、評判は悪くないらしいんだけどね。
やっぱり遊・命さんの言うように、インパクト強い作品だからね。
小畑さんの表現力もすごいし、あれに勝るのは難しそう。
アニメいずれあるだろうけど、どうなんだろうねえ。
やっぱり話知ってるとインパクト薄いだろうなあ。
原作のクオリティにどれだけ近づけるかってのもね。

スリーピーホロウ、今はつぶれた上野の凄い安い店で、DVD新品200円くらいで購入しました。
映画館でも観た作品だけど、映像の妖しさとかなかなかよかたよ。
オチが少し弱いと思ったけど、結構楽しめました。
恐いという感じではなかったけどね。

投稿: ぴよこ | 2006年7月10日 (月) 03時28分

ミッションインポッシブルって
そんなに印象変わってたんですか〜…
元は「スパイ大作戦」らしいですねぇ
スパイ故の苦悩っていうのもあるんでしょうか…
“愛”難しいですねぇ

DVD待ちっていうか
TV放映待ちかも〜!?><\w

デスノート…
観たことはないんですけど伝え聞く感じですと
実写(特撮?)による演出っていうのも
合わない事はない気もするんですけど…
キャスティングっていうのは…
やっぱありますよねぇ…
アニメ化したとして小畑健先生の美麗な絵を再現して貰えるのなら興味はありますけど
最近多い“本業の声優さん”ではない人達をキャスティングする傾向がありますからねぇ…
それはそれでも本当に“巧くて”“合っている”のなら良いと思うんですけれどねぇ…

せっかくの好きな曲も“合っていない”っていうのは微妙かもですねぇ…(そういう理由で映画見に行ったことあります><\)

ホラーは好きかもですけどスプラッターは苦手かもですねぇ…(バイオレンス物とかでも“そういう表現”多いですけど…(^^;)

個人的に興味あるのは「スリーピーホロウ」とか…(結局はっきり観たこと無いままなんですよねぇ…)
純粋な怖さっていうのも結構難しいかもですねぇ

投稿: 遊・命 | 2006年7月 9日 (日) 07時06分

>クラウドさん

着信アリFinalはいまいち臭いんだね。
なるる。

MI3は愛というか、イーサンがそういう部分で苦悩したりする話なんだろうか?
スパイが人を愛することの難しさみたいなのあったかもね。

投稿: ぴよこ | 2006年7月 7日 (金) 00時14分

着信アリFinalの漫画読んだ。
何だかな〜な感じだよ。映画は実写なぶん、怖さはあると良いが。
駄作だとは聞く。
MIシリーズは、1は地味、2は派手、3はまだ解らない。
しよこによると、愛?らしいけど、
スパイに愛は必要ないだろ。
007じゃないし。

投稿: クラウド | 2006年7月 6日 (木) 02時51分

>遊・命さん

ミッション・インポッシブル、こないだTVでやってたのは2だたかな。
トム・クルーズかっこよかった。
これって元々、スパイ大作戦の現代版みたいな話だったぽいよね。
でも、随分派手な作品になっちゃったかも。
1と2のギャップはターミネーター並かもしんない。

トリックは私もDVD待ちになりそう。
デスノートは原作好きだったんで、実写のキャスト知って少し興味なくしちゃったんだよね。
レッチリによる主題歌も、合ってない感じがしたし。
曲自体は好きだけど。

着信アリはどうなんだろね。
ホラーって映画であまり観ないからなあ。
映画で観ても、エグイ感じは伝わってきても、あまり怖いとは思わないんだよね。
ビジュアルあるからかな。
本読みながら、想像するのがやっぱし一番怖いし、私は一番好きかもね。
でも、スプラッタぽいの以外はホラーも嫌いじゃないですよ。
着信アリはわからないけど。

投稿: ぴよこ | 2006年7月 5日 (水) 03時51分

ミッションインポッシブル…
結構な話題作だったのにも拘わらず…
実はまともに観た事がありません…><。

先日の日曜洋画劇場も見逃して(寝てた)ますし…><

トリックは観たいですけど…
DVD待ちかも?><\

デスノートは…
内容的には割と興味はなきにしもあらずってな感じですけどねぇ…(どっちやねん!?><\)
むしろアニメで観てみたい(でも当たりはずれ大きそう)

そういえば「着信アリ FINAL」ってどうなんでしょうね?><\

投稿: 遊・命 | 2006年7月 4日 (火) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Toys in the Attic | トップページ | VOICES »