« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

ハナノユメ

どうぶつの森日記その8


少し前まで、何ヶ月もメンバーの変わらなかった、
我がはやしや村ですが、
ここのところ住民の出入りが激しいです。

まず、先日ニコバン(ネコ♂)が
引っ越していきました。
ニコバンは、このゲーム初期からの住人だったので、
約一年の付き合いかな。
これで初期からの住人は、メリヤスさん
のみになってしまいました。
寂しいなあ
最近、遊ぶ頻度が減って来てはいたし、
そろそろすることも無くなってきたし、
いい区切りだから、この辺で遊ぶの辞めようか
考えたりもしていたり。
でも、今は日課みたいなものですし、
もう少し遊ぶかもしれないです。

ニコバンが引っ越してから数日後、クロコ(ワニ♀)さん
が引っ越してきました。
なんだか、少しケバイ感じの生き物ですね…。

そして、前回の日記で引っ越してきた、カルピ
(ウシ♀)さんが早くも引っ越していきました!
あまり仲良くできなかったんで残念です…。
なんかドナドナみたいですね

彼女のかわりに、今日セントアロー(ウマ♀)さん
が村に引っ越してきました。
競走馬みたいなマスクをつけています。
なんだか好きになれそう

というわけで、新しい住人とまた
仲良くしていこうと思います。
1年遊べるゲームっていうのは、あまり多くは
ないですけど、このゲームはまだ遊んでいけそう。
飽きてはきましたけど、何かホッとできるんですよね。
ソフトもまだ売れてるようですし、映画もあるみたい
なんで、まだまだ勢いありますねー。
ここからまた1年いけるかな?
頑張れ、どうぶつの森!


森をつくろう! フィギュア39メリヤス
森をつくろう! フィギュア39メリヤス
おすすめ平均
stars「メリヤス」ではなく「ニコバン」です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (4)

Viscera Eyes

The Mars Voltaの来日公演を観に
ZEPP TOKYOに行ってきました。

The Mars Voltaは、元At The Drive Inの
アフロ2人、オマー(g)とセドリックが
中心となったバンドで、その複雑かつ激しい
音楽性から、King Crimsonなどのプログレッシブ・
ロックバンドと比較されたりするバンドです。

詳しい説明は、今回は無しで…。
ライヴの感想でも少し。

そうですね。
結論から述べると、いいライヴだったと
思います。
ただ、盛り上がってたかどうかは微妙かな?
私は一階スタンド席の後ろの方にいたけど、
じっくり聞いていた感じの人が多いように
感じました。
前の方は、慣例というか、盛り上がらないと
いけないみたいな風潮?があるんで、
ノってはいたようですけど。
(というかライヴの良し悪しや、 内容に関わらず、
能動的に楽しみたいって人が 前列の方に行くのかもね)


ライヴは、序盤からいきなり即興大会みたいになって、
何の曲やってるのか断片的にしか分からない
みたいな感じはあったんで、初めて観た人は
呆気に取られたかもしれません。
私も話には聞いていましたけど、観るのは初めて
だったんで、結構衝撃受けましたよ。
音があまり良くなくて、セドリックのヴォーカルが
あまり聞こえない部分もあったんですけど、
とにかく演奏力は圧倒的でした。
彼らのライヴ盤『Scab Days』では、凄いとは
思いつつ、正直分かりづらいという感想を持っては
いたんですけど、このバンドのライヴ、生で観ると
全然印象変わりますね。
とにかく大迫力です。
火花が飛び散るような激しさで、それが10分以上続くなんて
ザラでしたね。
でも、長時間聞いても私は飽きなかったですね。
(一曲一曲は長く感じましたけど、終わってみると
もう?みたいに、実際より短く思えました。
曲数が多くなかったっていうのもあるかもですけど)

スタジオアルバムや、他のバカテクバンドのような、カッチリ
した演奏ではなく、ジャズなどにも通じる独特の間を持った
生々しいライヴでした。
まさに、生きたライヴで次に何が起こるのかわからないような
ドキドキ感がありましたよ。
アルバムの再現だとか、歌を聴きに行った人は面食らった
かもしれないですね。
セドリックのくねくねした動きだとか、扇風機越しに
歌ったりだとか、楽器演奏主体になりがちなライヴながら
フロントマンとしての存在感もさすがでした。
勿論、オマーを初め、演奏は半端じゃなかったですけど。

帰り際、凄かったとか、演奏上手かったって声は
結構聞こえてきたんで、ロックバンドのライヴにありがちな
観客の激しさはなかったですけど、みんな結構楽しめてたの
かもですね。
私は勿論楽しめましたよ。
いいライヴでした。

ライヴに反して、感想は淡白ですけど、こんな感じで。


AmputechtureAmputechture
The Mars Volta

Universal 2006-09-12
売り上げランキング : 25668

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "Viscera Eyes"

|

November Rain

もうすぐWiiが発売ということで…。
古き良きゲームの再評価を願いつつ、
こういう微妙なアイテムの話題でも軽く



これ、一目見て何か分かります?
何かチープだし、怪しい匂いがプンプンですよね。
秋葉原で数ヶ月前に1980円で買ったものなんですよ。

答えは…。
セガ非ライセンスのメガドライブ互換機です。
アメリカ製みたいですね。

最近、ファミコンの非ライセンス互換機は
よく見かけるようになったかと思います。
(私も、ふぁみ魂家郎なるものを持っています)
でも、メガドラ互換機まで出てたんですね。
セガハードだし、無さそうなイメージはあったのだけれど。
ちなみに右下に写ってるのはGENESIS(海外版メガドラ)の
ゲームが6本入ったソフトです。
ハード購入時に付いてきました。
(これはライセンス商品のよう)

・Sonic the Hedgehog
・Golden Axe
・Streets of Rage
・Revenge of Shinobi
・Columns
・Super Hang-On

この6本が遊べます。
どれも定番ゲームなんで、なかなかいい感じ。
このハード、スイッチをいれかえることで、
海外版、国内版、どちらも遊べるんですよ。
そこは結構うれしかったり。
本体は割と小さくて、大体2枚組みCDより少し
大きいくらいでしょうか。
外見はめちゃ安っぽいですね。
メガドラのあの妙な威圧感が全くないです。
16BITって本体に書いてあるのは、別に踏襲しなく
てもよさそうなんだけど、そこは拘りなんでしょうか。
PSにちょっと似ているパッド、一応ボタンは6つあります。
本体には2つ付属してました。
しかしこれが、操作感最悪。
特に十字キーの反応の悪さは致命的かと。
慣れればどうにかってレベルでしょうか。
あと、音声がモノラルのみだったり、
画面が少しちらついたり、ソフトの抜き差しが
しづらかったりします。
簡潔にいうと、すごくチープです。

とはいうものの、うちのメガドラは、
大分前に壊れてしまい、しばらく遊んで
いなかったんで、ソフトを実家の押入れから
引っ張り出して遊んでみました。
いやー、懐かしい。


続きを読む "November Rain"

| | コメント (2)

BBQ Riot Song

マクドナルドで現在販売中のポケモンカレンダーを買ってきました。
注文の際に300円で購入できるのです。



で、お手ごろ価格なのは良いんですが…。
このカレンダー、絵の使いまわしがやたら多いです

沢山のポケモンが季節に応じて沢山出てくるって内容なんですが、
例えば、DP初期ポケモンは絵に毎月出てきます。
で、上記のポケモン、全く同じイラストのものが
何度も登場するんですね。
以下、同じ絵が使われている回数を数えてみたものです。
(06年12月〜07年12月+表紙)
※右から
・一番多く使いまわされたイラストの仮称
・使いまわされた回数
・次点の仮称
・次点の回数
・イラストの種類

ナエトル…正面向き(4回)右向き(3回)、6種類
ヒコザル…照れ(5回)両手あげ(4回)、5種類
ポッチャマ…お座り(5回)笑顔左(3回)片手上げ(3回)、5種類

うーん、何か変な労力を使った気がします…。
で、上記の初期ポケモンが新しいページめくっても、
同じ姿で絵の中によくいるんで、少しがっかりだったのです。

ピカチュウなどもほぼ毎月出てきますが、こちらは毎月
ちゃんと書かれている模様。
どうも、メインで書かれているポケモン数種以外は、エキストラ?
みたいな扱いなようです。
ニューラやムウマなども同じ絵が何度か出てくるし。
昔の特撮の合成映像みたいに、何か不自然な感じかも。
最初に選ぶポケモンは誰しも愛着があるものだから、
あまり使いまわしはしてほしくなかったなあ。

しかし、値段は安いですし、ステッカーなども付いてるんで、
お得と言えなくは無いです。
同じポケモンのイラストが何度も出てくるのが気にならなければ、
いいんじゃないかと。
カレンダーとしては普通に使えますしね。
版権やコストの問題もあるんでしょうし。
出来はまあ、イマイチですが、ファンなら欲しいかもですし、
値段を考えれば及第点なのかもしれないですね。
同じ絵がまた出てきても、デジャヴを見たと納得すればいいかも?
超オススメではないですけど、ポケモンと一年を過ごしたい方は、
選択肢に入れてみては?


ポケットモンスターオフィシャルサイト

日本マクドナルド


続きを読む "BBQ Riot Song"

| | コメント (4)

Blow by Blow

今回のテーマは、「BECK Guitar Collection」
という食玩です。
人気のロック漫画、『BECK』の作中で使われたギター、
ベースを約10cmの大きさで再現したもので、
出来はなかなかのもの。


コユキのテレキャスター
(ピンボケすみません

上の写真をはじめ、『BECK』に出てくる楽器は、
実在の名ギターがほとんどなので、
漫画を知らなくても、ロック好きにはうれしい
アイテムのはずです。

ラインナップは

レスポール(竜介モデル)
スティングレイ(平モデル)
ホワイトファルコン(コユキモデル)
テレキャスター(コユキモデル)
SG(コユキモデル)
ストラトキャスター(エイジモデル)
レスポール(高野モデル)
オリジナルカラー2種
シークレット

みたいです。
全9種+レスポール、スティングレイの色違い、
それとシークレットの計12種みたいですね。
個人的には、ストラトの色違いも欲しかったな。
スタンドも付属していて、並べて飾ることも出来ますよ
    


続きを読む "Blow by Blow"

| | コメント (4)

Man in the Box

本日開催された、PSO&PSUオンリーイベント
ハコケットに行ってきました。
あまり長いこといなかったんで、レポートとかは
見送りますけど、戦利品を一部紹介。
(写真相変わらず下手なのは勘弁してください


無料配布の箱せんべい。
絵柄に反して、美味しかったです。

ピンキーストリートを改造して、
PSOキャラを作っちゃおうという本です。
眺めてるだけでも楽しいです。

シャト柄のトートバッグ。
使うのが勿体ないですけど、
こういう小物好きですね。

ラッピーのラミカ。
なんか和んじゃいますね。
PSUでも人気健在のようでなにより。


貯金おろし忘れてたんで、あまり買えませんでした。
パノンのピンズだとか、クゴ温泉の手ぬぐいだとか、
結構面白そうなのもあって迷ったんですけどね。
本も少し買いたかったし。
残念です…

|

Catch The Rainbow

私が以前、GCPSOでしていたお店、らぴ屋
PSUでも営業をはじめました。

W1で営業しているので、
広告「らぴ屋」、キャラ名「PIYOKO」
いずれかで検索していただければ、
見つけることができるかと思います。

まだはじめたばかりで、大したものはないのですが、
今後商品を充実させていく予定ですので、
よろしくお願いします

らぴ屋HPの方もよろしくです。


追記で、らぴ屋の歩みでも軽く…。

続きを読む "Catch The Rainbow"

| | コメント (2)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »