« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

WHO ARE YOU

ブログのおるすばんのゴモラ
ついに私のことも忘れたので、撤去しました。
さようなら、ゴモラ…
関口みたいに健忘さんと呼ばれるよ…。

今年最後かもしれない更新がこんなんでゴメニャ


怪獣9 ゴモラ
怪獣9 ゴモラ
おすすめ平均
stars大阪城を一撃で破壊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "WHO ARE YOU"

| | コメント (5)

Play The Game

今回は少し時期的にタイムリーではなかったかも?

1週間ほど前かな?
近所のボッタクリゲーム店でこれを買いました。
(どうボッタクリかはそのうち書くかも)



ネオジオポケットカラーです。
意外と知ってる人少ないかな?
SNKで5年以上前に出してた携帯ゲームです。
ワンダースワンとかと同時期くらいかな。
消えるのは早かったですが…。
中古で、ソフト2本つき(パチンコとパチスロ)990円でした。

で、他のソフトが欲しかったので、先日探してきました。
検討した結果、選んだのはコレです。



『激突カードファイターズ』です。
(上、SNKサポーターズバージョン、
下、CAPCOMサポーターズバージョン)
SNK、カプコンのキャラが多数登場する、
対戦型カードゲームです。
SNK版、カプコン版があり、カードの入手率などが、
それぞれのソフトに依存しているみたいです。
(因みにSNK、カプコンのコラボは当時衝撃的でした。)


一番欲しかったのは、『水木しげるの妖怪写真館』
なんですけど、これはプレミアついてるみたいですね。
売っているところも、あまり見たことないです。
話によると、妖怪版ポケモンみたいな感じで、
捕まえるかわりに、写真でベストショットを撮影する
ゲームみたいですね。
昔、ファミ通の柴田亜美の漫画で、担当編集者が
よく遊んでた記憶が。
あとは、オウガバトル外伝なんてのも出てるんですね。
ハード買った値段より遊べそうな感じかも。


続きを読む "Play The Game"

|

サイレン

PHANTASY STAR ONLINE(ドリームキャスト/ゲームキューブ)
ネットワークサービス終了のお知らせ


発表から少し時間が経ちましたけど、PSOのDC、GC版の
オンラインサービスが3月31日で終了しますね。
GC版は3月1日から無料になるようです。
詳しくは上記URLをご参照ください。

そうですね。
まず率直な感想言えば、悲しいですね。
知った時、思ったより驚かなかったですけどね。
あー、ついにこの時が来ちゃったか、みたいなね。
割とあっさりしてました。
DCはともかく、GCについては意外と早いなとは、
思いましたけどね。

私PSOは、DC版v1からずっと遊んでいます。
PSOはじめてからは、PSOをやらなかった日の方が
少ないと思います。
得るものも、失うものもあったんですけど
それでも、PSOに出会えたことは良かったと思ってます。
逆に、PSOに出会ってなければ、今の生活全く変わって
いたでしょうね。
一時は本当に、生活の一部でしたよ。
それがきっかけでHPをはじめたり、
様々の人と知り合えたり、そう考えると私の人生には、
結構影響しているんだな。
ラグオルの現地人になっているような時期もあったし。
その、ラグオルが無くなっちゃうなんてねえ。
最近は行くとしたらGC版だったし、PSU出る以前から末期の
様相を呈していたので、まだそんなに閉鎖っていわれても、
実感がそれほどわかないです。
たまに閉鎖のことを思い出し、軽く憂えるくらいかな。
今は公式発表から少し時間がたって、ショックも少し治まった
ってのはあるんですけどね。
例えば2年くらい前の私だったら、死ぬほど動揺してたでしょうね。
その頃はPSOが間違いなく生活の中心で、よりどころでしたからね。
語弊がありますが、親しくしていただいてた方のほとんどは、
もう既に連絡とれなくなっていますし、今は以前ほど未練は無いっ
てのが正直なところではあります。
勿論、今でも親しくしていただいている方ははいるし、その方達と遊
べなくなるってのは寂しいです。
でもね。
多分、ここも含め、ネット全体から身を引こうと、一度決意したことで、
多分変わった部分あるのですよ。
結局2ヶ月足らずで復帰しましたけどね。
その時も書いたけど、充足した部分はあったんですよ。
もう十分だってね。
半ば、ヤケクソ気味な部分もまたありましたけどね。
なので、それからはロスタイムみたいな感じでやっていたの
かもしれません。
積極的に楽しめた時代はもう今や昔で、ある時期からは誰か
に会うためか、PSOへの愛着のみでやれてた気がする。

ただ、他のネットゲームとの比較は出来ないですけど、
私はPSO大好きですよ。
前述した通り、人生に影響及ぼしてる存在であるわけですし、
やはりそれだけ夢中になったってことなんです。
長い夢を見ていたような、そんな時間が確かにありました。
楽しくて楽しくて、友達がある日突然来なくなっては悲しみ、
不正に怒り、ソニチ、アンチソニチ、両方に呆れ、
何をそんなに熱くなっていたのかな。
まるで熱病のようでした。
まるで恋です。
一日繋げなくても落ち着かなかったのに、
でも、今はその気持ち思い出すのが難しくなってきてました。
好きではありますけど、燃えるような恋ではなく、
長年連れ添った伴侶のような感覚ですよ。
京極堂シリーズの関口の言葉を借りれば、
お気に入りのカバンですよ。
大好きで、いつも持ち歩いていたいけど、
段々中のものが重くなってしまう。
そこで手を離す人もいれば、持ち続ける人もいる。
私は、一旦カバンを手放したにせよ、最後まで
持ち続けることにしました。

そうですね。
今ここをまだ見てくださってる方、大半がPSOで私と親交
ある方だと思います。
本当にありがとうございます。
PSOでお世話になったばかりか、HPやブログまで見ていただいて。
これもPSOあっての縁ですよね。
その中には、オンラインサービスが終わっても、連絡取り続け
る方もいると思いますし。
本当に、これに関しては感謝ですよね。
今でもここ見てくださる方や、PSOや、ソニチにもね。

本当は、今回の発表に対しても、不満ないこともないんですよ。
閉鎖そのものへの不満ではないですけどね。
ともあれ、それは言いたくて仕方が無いってほどのことではなく、
むしろ、周りが何を言おうが自分はそれについては、黙っていよう
と思うくらいなんで、今回はパスです。
それより、感謝の気持ちの方が大きいですし。
私のこういう考え、理解できない、どうかと思う方は
いらっしゃるでしょうけど、それはそれでいいんじゃないでしょうか。
私も、例えばアンチだろうが信者だろうが、それはそれでいいんじゃ
ない?程度に思っていますし。
好き嫌いは別にしてもね。
例えば宗教を糾弾する人もいれば、喜んでお布施する人もいますし、
そういう話なんで、別に気にしないです。
1年くらい前ならともかくね。
話ずれましたけど、私からは感謝の気持ちでも。
まず、今まで私と親しくしてくださった方、
ありがとうございます。
今私の文を読んでくださってる方、
ありがとうございます。
場を提供してくださったソニックチームの方々、
ありがとうございます。
調子悪くなるまで頑張ってくれた、DC&GC本体、
ありがとうございます。
私に倒されたエネミー、特に店のために
沢山倒したラッピー、ありがとうございます。
まだ少し時間があるけれど、PSOには、
今は感謝の言葉しかないです。
ありがとうPSO。
今まで普通にあったPSO鯖が、数ヵ月後に無くなるってのは、
どんなもんだろうね。
その時になれば分かるけど、その日までよろしく>ALL

続きを読む "サイレン"

| | コメント (6)

THE SHOW MUST GO ON

PRIDE男祭り2006-FUMETSU-が大晦日に開催されます。
昨年は、地上波の視聴率でK-1に勝ったんですけど、
今年は、アレの件で結局地上波での放送はないみたいですね。
フジ以外の局でやるかと期待もしてたんですけど。

しかし、有料ながらネットで生中継をするそうです。
詳しくはこちら
受付の締め切りが近いですが、興味ある方は是非!

現在決定済みのカードでは、

マーク・ハントvsエメリヤーエンコ・ヒョードル

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsジョシュ・バーネット

などなど、豪華カードが出てます。
近藤vs郷野も密かに期待してたり。
今回は日本人対決が多めだけども、
面白そうなのが割とありますね。
武士道が頑張ってるからかな?
田村vs美濃輪ってのも意外といいかもね。
ショーグンも楽しみだけど、相手が中村なのがなあ。
ともかく、楽しみですね。
来年は地上波復活して欲しいなあ。

続きを読む "THE SHOW MUST GO ON"

|

The Matter Of Life And Death

今日の、K-1ワールドGP決勝戦は、
ここ数年の決勝GPでは一番楽しめました。
最近のK-1があまり楽しく思えなかった理由に
アグレッシブな展開の無いまま、判定に持ち込まれたり、
ジャッジが、運営に有利な選手に甘めだったり、
選手の層が薄かったりだとか、あったかと思います。
それが、前回のGP開幕戦あたりから変わってきた感じ
はしましたね。
特にジャッジがね。
恐らく、TBSでの亀田や桜庭の疑惑判定問題の影響も
あるんでしょうね。
それと個人的に、最近のK-1が楽しめなかった最大の原因の
武蔵が決勝に進んでいないことが良かったのかも。
(ファンの人すみません。)

で、今年のGP決勝ですけど、バンナvsシュルトだったり、
ホーストの引退試合であったり、ドラマ的な要素は
開催前からありましたけど、ここまでそれが結実した大会に
なるとはね。
レミーは本当に災難だったけど、アーツがリザーブから、
準決勝、決勝に進んだことが、今回の大会を面白くしたと思う。
というわけで、私の中で今大会のMVPはアーツだね。
彼の試合は全試合面白かった。
ベストバウトは決勝のアーツvsシュルトかな。
シュルトが強いのは認めるけど、この選手、身長が大きいせいか、
他の選手とかみあわない場合が多い気がしてたんだよ。
でも、今大会ではバンナ、ホースト、アーツが持ち味発揮してくれて、
だからそれに勝ったシュルトは本当に強いって思えたんだよね。
上記の3人はこの大会にかける意気込み、私は特に感じたかも。
ホーストは最後の試合になるGPであったし、優勝して欲しかった
気もするけど、でも彼は勇敢だったし、偉大なファイターだったよね。
お疲れさまと言いたい。
最後、去っていくホーストに対する観客の大声援が涙腺にきたわ。
決勝でアーツの応援をするバンナの姿も良かった。
ホーストもベルナルドも引退して、新たな選手が出てきて、
世代交代って言われるけど、まだ強いベテランはいるし、
層は厚くなっているのかな。
それはいいことだと思うよ。
いつも同じような面子で試合しているよりはね。

うーん。
話は大きくずれちゃったけど、今回は割と楽しめたということで。
シュルトは特に好きではないけど、今回の3人を倒しての優勝だからね。
試合内容も悪くなかったし、認めざるを得ないよね。
大会全体として、KO決着多かったし、若手vsベテランの構図というか
そういうドラマ性もあったのかもね。
要はいい試合多かったってことなんだけどさ。
で、これを次に繋げて欲しいと。
大晦日のは期待してないけど。

というわけで?今回はこんなとこで。
試合内容に触れてないし、ぐだぐだな文章ですみません

| | コメント (4)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »