« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

Bulls on Parade

ポケモンセンターで今配布している
やまもとのナマズンをもらってきました。

なんかお笑いのロバートの山本さんのポケモンらしいです。
よく知らないけど。

ナマズンLv51
とくせい:どんかん もちもの:リンドのみ
おや:やまもと

持っているわざは、
じしん
アクアテール
しねんのずつき
ギガインパクト

でした。

♂だったら、親に使えたなあ。


みんなのために がんばって てにいれた
ナマズンだよ。きみだけの ナマズンを
そだててみよう。 ナマズンなめんなよ!
やまもと たいいん


というメッセージがついてました。



帰りにポケモンセンターで、
モンスターボール釣りしてきました。
モンスターボールの中にグッズ入っていて、
つりざおで釣り上げるのです。
中身は、ナエトルのポーチでした。


ゲーム中に出てくる、
やすらぎのすずおまもりこばん
アクセサリーです。
結構かわいい。


※余談ですが、ナマズンはポリゴンと並んで、
アニメで欠番になっているポケモンなんです。
地震起こすポケモンだけど、丁度放送週に
大きな地震が起きてしまったからでした

続きを読む "Bulls on Parade"

| | コメント (6)

シンガロング

ぶよ2006〜そにょ2〜

2006年総括その2。
今回は音楽編ね。
去年は、個人的にスルメぽい、聞き込むほどに
良くなる作品が多かったかな。

まず、私の中での去年の10枚コレってものを。
作品名/アーティスト名
の並びです。
今回は順位付け無しで。


SAOSIN/SAOSIN
*エモ系の新人の1st。ジャケのカブトムシがかっこいい。
目新しさはないが、情感たっぷり、かつ丁寧な音作りが好感持てる。
国内盤発売は今年だけど、輸入盤でゲットしていたのでこちらに。


AS DAYLIGHT DIES/KILLSWICH ENGAGE
THE CRUSADE/TRIVIUM
*この2枚はいわゆる「メタルコア」の旗手と言われたバンドの最新作。
だが、すでに彼らをメタルコアというジャンルに留めることは、
不可能と今作で実感。どちらのバンドもメタルそのもの、ひいてはヘヴィミュージック
を牽引していく底力を感じた。


THE BLACK PARADE/MY CHEMICAL ROMANCE
*大ヒットアルバムですね。前作のような湿っぽさは減退したが、
とにかくポップ。哀メロと激しさのバランスが絶妙。
QUEENを彷彿とさせる曲も、彼らにはマッチしてますね。


10,000DAYS/TOOL
AMPUTECTURE/THE MARS VOLTA
IN THE ABSENCE OF TRUTH/ISIS
SATURDAY NIGHT WRIST/DEFTONES
*四者四様の深くて重い音楽を展開という作品達。
MARSVOLTA以外は、どこかダウナーな雰囲気が心地よかった。
この中では、MARSVOLTAとDEFTONESのライヴを昨年見ました。
ノリノリとか、そういう音楽ではないんで、
盛り上がったライヴって印象ではなかったけど、
スゲーもん見たって感じだったなあ。
去年のスルメ作で、よく聴いたのはこの4枚ですね。


ECLIPSE/AMORPHIS
*彼らの作品では久々にメタルっぽい。
売りだったメランコリックさは健在、
さらに奇妙なポップさを備えているんで、
メタルファン以外にもアピール出来るんじゃないかな。

CHRIST ILLUSION/SLAYER
*帝王の貫禄。相変わらずのスレイヤー節のメタル
ながら、今作はリフや曲展開が凝っている印象。
去年、ラウドパークのヘッドライナーで来日しましたね。


その他だと、
A MATTER OF LIFE AND DEATH/IRON MADEN
ADDRESS/山崎まさよし
ELEVEN FIRE CRACKERS/ELLEGARDEN
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
STADIUM ARCADIUM/RED HOT CHILI PEPPERS
REVELATIONS/AUDIOSLAVE
Sensuous/コーネリアス

あたりをよく聴きましたね。
割と豊作の年だったかな。
次回も音楽ネタでいくかもです。
もう結構忘れてるので曖昧な部分あったらすみません

そにょ1はコチラ

|

Rock Bottom

ロック検定なるものが、今度ありますね。

最近、検定ブームというか、様々な種類のものが出ている印象です。
昨年の、『江戸文化歴史検定』とか結構話題になりましたよね。
(私も密かに受験しました。)
そして今回、ありそうでなかったロック検定が開催されるわけです。

3級は、ロックの歴史から21世紀のシーンまで、
ベーシックにロックできるレベル。
2級は、ロックの歴史から21世紀のシーンまで、
ハードにロックできるレベル。
だそうです。

テキストと問題集も出ていて、私はテキストだけ
買ってみました。
検定云々にしても、ロックの歴史だとか、
名盤の紹介だとか、結構資料として優秀ではあるかも。
割と多岐に渡って網羅されてる感じです。
見た感じ、勉強すれば3級はいけそうかなあ。
2級は、結構頑張らないときついかも。
これ読むと、一口にロックって言っても、自分の知識が
いかに偏っているかってのがよく分かります。
やってみると楽しめそうなんで、
余裕あれば勉強して受けてみようかな。

イロモノっぽいものが多い感じですけど、
こういう検定なら、結構楽しんで勉強できそう。
本当に自分が得意なものの知識が試される機会ってのは、
そんなに無いので、こういうのいいかもしれないですね。
何かの役に立つとか、そういうこと考えないで楽しむのが吉かと思います。


『第一回MTVロック検定』
6月10日全国5都市で開催

|

DEEP HIT OF MORNING SUN

データカードダスに、ウルトラマンのが出ますね。
大怪獣バトルULTRA MONSTERSというタイトル
らしいです。

データカードダスっていうのは何かっていうと、
ものすごく乱暴な言い方をすれば、バンダイの出してる
ムシキングみたいなものです。
で、カードの種類がナルトとか、ドラゴンボールだとか
キャラクター物だったりするのが、ムシキングとの一番の違い、
かつ強みって感じかな。

閑話休題。

で、この大怪獣バトルULTRA MONSTERS、結構いい感じだと思います。
円谷プロがシナリオ製作しているところだとか、当たりカードで、
限定怪獣ソフビやカードもらえること、市販の怪獣ソフビ付属の
カードと連動することだとか、なかなかファン心理をついてるんじゃないかと。
それに、カードの怪獣のイラストもいいかんじだし、怪獣のチョイスも
悪くないと思うしね。

5月くらいから稼動らしいです。
ムシキングをしなくなってから、CDを毎月何枚か多く買うくらい
余裕が出来たのに、またやっちゃうかも。
また子供に混ざってやるかあ…


※前回のぶよ2006の続きは、次回以降になるかもです。

| | コメント (2)

希望

ぶよ2006〜そにょ1〜

時期がアレですが、次回から去年の総括をしてみようかと。
ちなみに前回のは追記に。

前回と同じように、
音楽
読書

を中心に総括してみます。
(次回から少しずつね)
音楽と読書に一番お金かけてそうだし。
音楽1回、読書は普通の1回と、
怪談、妖怪系を2回やるかもです。
邪魅の雫」のことも書けたら。

他、ゲームはあまりしてないから書くことないし、
やるとしたら、ポケモンとPSUの軽い感想くらいかな。
怪獣は、ウルトラマンメビウスと、セブンの再放送には
楽しませてもらったんで、何か書くことあれば。

時間はかかるかもだけど、次回からそんな感じでいきます。

続きを読む "希望"

| | コメント (2)

まっ白い

100円ショップに行くと、よくCDケースを買います。
CDをケースから出して、ディスクだけ収めるやつね。
こういうやつ。


これは昨日買ったやつですね。
開くと、ビニールがページ状についてて、
そのビニールの中に紙が敷いてあるやつです。
微妙で説明ですみませんです

で、それを私は100円ショップで、新しいデザインのが
出てたりすると、買ってきちゃうんですね。
なんでも買うんじゃなくて、縛りはありますけどね。
必ず100円のやつ(今は150円とか200円のやつもあるんで)
選んで買ったり、やたら派手な色のを買わないだとか
そんな曖昧な縛りかな。



今、その辺にあったのがこれ。
合計13個ありました。
稼働中なのが8個。
収納してるCDが150枚くらいかな。
最近は、装丁凝って取り出しにくいCDも多いし、
何度も出し入れすると、ケースが傷むってことも
考えると、こういうのに収納するのも
便利だったりするんですよ。
持ち運びも楽だし。

今はケースは実家に置いて、よく聴くのは
これに入れて持って来てますね。
ケースがそんなにいるか、っていうと
多分もう十分なんだけど、物を集めるクセが
あるからかな。
100円ショップ行ったら買っちゃいますね。

CDの特典DVDとか、ゲーム入れて持ち歩くこともあるかな。
あと、100円ショップのMDケースは、
GCソフトがぴったり収納できるんで、
それは使ってますね。
GBAソフトも少し隙間あるけど、入りますね。

使ってみると結構便利ですよ。
多分、実家にも結構あるなあ…。

| | コメント (2)

白い夏と緑の自転車 赤い髪と黒いギター

3月1日からGCPSOの無料化、はじまりましたね。
私はちょっと時期的に、週末に行くのが精一杯な感じ
ではありますけど、最後だし懐かしい方にも会えそうだし、
時間作って、出来るだけ顔は出そうと思ってます。
実際無料化して、人は増えたみたいですよね。
やっぱりPSOって愛されてたんだなって、少し感慨深くなりましたよ。

ともあれ、DC,GC版PSOはあと一ヶ月ですし、楽しみましょう

続きを読む "白い夏と緑の自転車 赤い髪と黒いギター"

|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »