« BLOOD MOUNTAIN | トップページ | DIE YOUNG »

Minerva

今回は最近読んだ漫画の話でも。

まず、大東京トイボックス(うめ/幻冬舎コミックス)
以前紹介した作品の続編です。
前作と雑誌が変わってますが、熱い内容はそのままです!
このお話は、ゲーム制作会社のクリエーターが主人公の漫画。
いわゆるクリエイターとしての情熱や葛藤がリアルに描かれています。
ゲーム好きでなくとも、生業について考えたことある人なら、
良くも悪くも感じる部分があるはず。
ゲーム好きで、かつ最近のゲームは物足りないと思ってる方も、
前作とあわせて読んでみると、より楽しいと思います。
その辺は前回のレビューもよければ参照してください。
今作では、前作のその後のお話で、企画見習で関西出身の女の子
「百田モモ」が加入し、物語が展開していきます。
このキャラの喜怒哀楽が、表現を志す人や、夢を持っている人には
引っかかるものがあるかもしれません。
ゲームが好き、熱い漫画が好き、何かを表現したい、仕事について
思うところがある、などが当てはまる人は楽しめると思います。


もう一つ、邪眼は月輪に飛ぶ(藤田和日郎/小学館)を紹介します。
うしおととら、からくりサーカスの作者として有名な藤田氏の
新作短編です。
これが、上記のファンの期待を裏切らない出来でした。
怪しい世界観で熱い漫画を描く、藤田節は健在でうれしくなりましたね。
この話は、その視線に捕らえられたものは全て死ぬというフクロウ
「ミネルヴァ」に立ち向かう、猟師・鵜平、その娘で祈祷師の力を持つ
輪を中心に展開される。
米軍よりミネルヴァ討伐を要請されたケヴィン、マイクを加えた4人が
東京を舞う死をもたらすフクロウと対峙する。
とにかく、この作者の作品は台詞の一つ一つ、表情一つとっても
本当に力がある。
この話にしろ、恐ろしいフクロウの圧倒的な存在感もさることながら、
その存在の悲しさも描ききっている。
登場人物にしても、本当に漫画の中で生を持っているかのような
魅力がある。
今時では、勧善懲悪な物語や、完璧な主人公はあまり見かけない。
この作品も例に漏れないが、その説得力は別格で、例えば善悪の意味の無さ、
完璧でないことの正しさ、そういう人間的な部分に力を感じてしまう。
リアルというよりは、漫画的な演出が多く、見方によっては、
わざとらしさを感じてしまう展開もあるかもしれないが、
それでも読ませてしまう力はさすがというべき。
語弊を恐れずいうのなら、正しい少年漫画の一つの完成形だと思っている。
(本作品は青年誌での連載だが)
この作品、藤田作品に初めて触れる人にもオススメできる。
完璧な登場人物はいない、しかし作品としては完璧な内容。

|

« BLOOD MOUNTAIN | トップページ | DIE YOUNG »

読書・マンガ」カテゴリの記事

コメント

>みなさま

更新滞って申し訳ないです。
再開までもう少しかかると思いますが、
必ず戻ってきますので。
その時はまたよろしくお願いできたらと思います。

>BlogPetのミクラス

だれと?

投稿: ぴよこ | 2007年7月 5日 (木) 01時30分

きょうミクラスが話♪

投稿: BlogPetのミクラス | 2007年7月 4日 (水) 13時58分

>BlogPetのミクラス

ショッカーの怪人として作られた仮面ライダーみたいな感じです?

投稿: ぴよこ | 2007年7月 2日 (月) 02時17分

きのうミクラスが、幻冬舎と制作されたみたい…

投稿: BlogPetのミクラス | 2007年6月27日 (水) 13時59分

>mutuhaさん
はじめましてー
ここの管理人のぴよこです。
色々事情ありまして、一ヶ月ほど放置しております><
足跡をたどって来ていただき、ありがとうです。
ブログペット侮りがたしですね
ブログ見ていただきありがとうです。
私、藤田氏の作品大好きで、全てチェック
してるんですよ。
今回レビューした作品もとても楽しめましたよ。
機会ありましたら、是非!
今度、mutuhaさんのサイトにもお邪魔させて
いただきますね。
カキコありがとうでした

>BlogPetのミクラス
ミクラスは結構、奇抜なクリエイターになる気がするよ。

投稿: ぴよこ | 2007年6月25日 (月) 01時49分

初めまして☆
こんにちわm( )m
mutuhaと申します。
ブログペットのぺたぺた足跡にぴよこさんの
足跡があったのでHPにお邪魔させてもらいました^^
よろしくお願いします!
からくりサーカスを書いてた藤田さん。
短編の本出たんですね^^
楽しみですwww
この記事読んでも面白そうだし、チェックしてみますwww
では、またお邪魔しますので今日はこの辺で。
コメント書かせていただきありがとうございました。

投稿: mutuha | 2007年6月24日 (日) 10時51分

東京で大東京トイボックスなど変わってますが
ミクラスが、
前作とかをクリエイターしなかった?

投稿: BlogPetのミクラス | 2007年6月20日 (水) 14時09分

>BlogPetのミクラス

段々幻冬舎と親密になるミクラス…。

投稿: ぴよこ | 2007年6月17日 (日) 22時56分

きのう、幻冬舎と話したよ♪
幻冬舎で漫画っぽい話しなかったー。

投稿: BlogPetのミクラス | 2007年6月13日 (水) 13時32分

きょうミクラスは情へ話したかも。

投稿: BlogPetのミクラス | 2007年6月 6日 (水) 13時38分

>BlogPetのミクラス

あらら、幻冬舎製だたのね…

投稿: ぴよこ | 2007年6月 4日 (月) 03時57分

きょうミクラスが幻冬舎で制作された。

投稿: BlogPetのミクラス | 2007年5月30日 (水) 13時45分

>BlogPetのミクラス

なんだか少し悲しいコメントです

投稿: ぴよこ | 2007年5月23日 (水) 01時47分

きょうミクラスは話しなかった。
幻冬舎が東京にゲームはお話するつもりだった。

投稿: BlogPetのミクラス | 2007年5月22日 (火) 16時12分

BlogPetのミクラス

今度お話ください。

投稿: ぴよこ | 2007年5月21日 (月) 23時59分

ミクラスが、大東京トイボックスをお話しなかった。

投稿: BlogPetのミクラス | 2007年5月15日 (火) 15時33分

全く推敲してなかったんで、読み返すと途中から思いっきり文体変わってますな…

投稿: ぴよこ | 2007年5月 9日 (水) 03時50分

BlogPetのミクラス

そういうお話をしたかもしれない。

投稿: ぴよこ | 2007年5月 9日 (水) 01時57分

きょうミクラスは、幻冬舎は雑誌みたいなお話したの?

投稿: BlogPetのミクラス | 2007年5月 8日 (火) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BLOOD MOUNTAIN | トップページ | DIE YOUNG »