« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

今朝、放映していたゲゲゲの鬼太郎見てて気になったこと。

今回出演した、「片車輪」ていう妖怪。
本来、そういう名前の妖怪じゃないです。
(性質の違い云々もありますが、それはアニメのキャラ
として妖怪が使われているに過ぎないと思うので、割愛)

元々は、こういう名前の妖怪です。
簡単に言ってしまうと、差別と解釈される可能性のある用語が、
名前に入っているため、数年前から今の表記で紹介されることが
多くなったようです。
ちなみに私がこの表記に初めて気がついたのは、
『図説日本妖怪大全』(水木しげる/講談社+α文庫)です。
それ以来、水木氏の著書をはじめ、「片車輪」という表記を
見ることが多くなったと記憶しています。

以前、何かの書籍で京極夏彦氏らもこのことに触れていました。
今、その書籍が自室の混沌空間内だと思われるので、紹介は
割愛しますが、それを読んだ際、わが意を得たりと思った記憶
があります。

まず、差別等の問題で、(程度の差こそあれ)嫌な気持ちになる
人がいる以上、自主規制はやむなしという場合はあるかとは思います。
言い換え可能な場合、作り手がそれを行う努力も同様にです。
しかし多くの場合、何の断りもなく表記を改めることは、
乱暴ではないかと思います。
これでは、昔からそういう名前の妖怪が口伝されていたと
思われても不思議ではないでしょう。
例えば、
「元々は○○という名前で呼ばれていた妖怪でしたが、
人権保護上の見地により××という表記に改めています」
等の注釈があるのなら、また違うと思うのですけどね。

でも、今回のアニメの場合は、これはこれで仕方ないのかなとは
思いますね。
今回は詳しく触れませんが、怪異にキャラクターを与えられた
ものが元々の妖怪だと自分は考えています。
例)カマイタチ、不知火
所謂、今現在多くの人のイメージにある妖怪っていうのは、
明治以前に「バケモノ」って表記されていたものが大半では
ないかと思います。
おそらく、怪異そのものを妖怪と呼ぶことは現在において、
ほぼありえないかと。
少し脱線しましたが、要はアニメのキャラとしての妖怪「片車輪」
なので、この場合はこれでいいのかもしれませんね。
(ちなみに、現代社会で妖怪がキャラとして認識される最大の
きっかけは、やはり水木氏の作品による部分が大きいでしょうね)
何も、鬼太郎のアニメを見る子供を含む一般視聴者がそこまで
意識する必要は全くないのかもしれません。

しかし、妖怪を紹介する書籍などでは、例えば上記の注釈のように
理由があっての表記の変更だということを記すなり、
なんらかの対策はして欲しいというのが本音です。
本来、伝えられてきた名前がこのような形で、
誤って伝わっていくというのは、しのびないものがあります。

勿論、妖怪の本質のひとつに時代とともに性質が
変化していくということがあるとは思うので、
これもひとつの変質と考えれば、それもまた妖怪的
って感じもしないでもないですけどね。


※変質の例として、有名どころでは河童が挙げられる。
河童は本来、全国でも200以上の呼び名があるといわれ、
外見も含め、その性質は多様だった。
ところが現在において、全国的に河童は「河童」という
キャラクターが確立してしまい、どの地域でも
頭に皿、色は緑、甲羅を背負っているのが「河童」という
名前の妖怪という認識が普通となっている。

続きを読む "睡"

| | コメント (8)

太陽を待ちながら

雨がすごいですね
今日は家でおとなしくしてました。
洗濯したかったなー。


さて、数日前クラブニンテンドーの初期に登録したポイントが
9月末日で失効するとのことだったので、景品と交換することに
しました。

それで届いたのがコレ。
どうぶつの森トランプです。

カード系の老舗、任天堂だけあって、なかなかいいトランプでした。
どうぶつの森の住人や人気キャラが大集合って感じで、
楽しいトランプですよー
新しい景品が増えてたので、選ぶのに迷いましたが、
これでよかったと思います。
でも、スターテンビリオンも欲しかったかもです。(参考
このトランプ、使うのが少しもったいない気もするので、
しばらく眺めるだけにしようかと思います。


任天堂つながりでもうひとつ。
Wiiのリモコンジャケットも先日到着しました。(参考

握り心地は上々。
こういったサービスはさすが任天堂って感じがします。
サポートに関しては、他ゲームメーカーより頭一つ
抜け出ている印象がありますね。

続きを読む "太陽を待ちながら"

| | コメント (6)

Octopuss

週末、ポケモンセンターに遊びに行ってきました!



ハロウィンのバッグが売っていたので、
買って来ましたよ

これが表面。
カボチャを意識しているのか扇型のバッグです。

これが裏面。
ゴーストポケモン勢ぞろいです。

バッグの中身の組み立て式帽子(上)、
ガーランド(紐を通して、つるすやつ?)です。
他に、ピカチュウのシルエットの入ったクッキー、
キャンディー、ポケモンのイラスト入りのお菓子袋が
入ってました。



写真のDSカートリッジケースも買いました。
他、ポケモンセンター限定ストラップの入ったガチャポンで
グレッグルが出ましたよ。
ポケモンのおべんとうの消しゴムのガチャポンもやってきました。
なんかややこしいですが、ポケモンの姿を模したお弁当を模した
消しゴムが入っているガチャポンです。
可愛いお弁当が忠実に再現されてて、変り種ながら
なかなかいい感じでした。

他、スイカでのお買い物でスロットが遊べたりしました。
参加賞のステッカーでしたけど…

入場制限で、並んでいる間にDSのポケモンの通信をしたら、
沢山繋いでいる人がいましたよ。
何人かとポケモンを交換しました。

ここの店員さんは、名札にポケモンのイラストが入ってるんですよ。
そのイラストが全員違うし、人気ポケモンのイラストって
わけじゃないみたいだったけど、店員さんの好きなポケモンでしょうか?
私が見たのは、ハッサム、ビッパ、コドラ、スバメなどでした。
いいなあ、楽しそう…

というわけで、楽しんできたのでした



続きを読む "Octopuss"

| | コメント (10)

You're My Best Friend

突然ですが、私は犬が好きです。
多分、動物の中で一番好き。
実家で子供時代より犬と暮らしていたので、
彼(彼女)らが、いかにいい奴かって知っています。

今も実家にジョンという名前の犬がいます。
体の大きい犬で、暴れん坊で力も強くて、食いしん坊で、
散歩も大変だけど、やっぱり彼もすごくいい奴だと思ってます。

いい奴だから、って理由だけじゃないですけど、
色んな面で私が犬を好きなのって、彼(彼女)らと暮らした
時間がやっぱり楽しかったからだと思うんですよね。

例えば、私が今もこうして生きていられる理由の何%かは、
私が赤ん坊の頃、毎日家まで会いに来てくれた犬や、
私の家で一緒に暮らした犬達との思い出があるからじゃないかと
思ったりもしますし。


前置きが少し長くなりました。
さて先日、お友達のくるるさんのブログの記事(コチラ)を読んで、
「犬の十戒」という文章を知りました。

コレかなり、涙腺に来ましたね。
犬を飼ったことのある方なら、何かしら感じることが
あるのではないかと思います。

くるるさんのサイトでも紹介されていたものですが、
とても良い文章なのでうちのサイトでも引用させていただきます。
紹介を快諾してくれたくるるさんに感謝いたします。
※ちなみに、ヒロさんはうちのジョン(犬)と同い年みたいです。



† 犬の十戒 † (犬の飼い主のための十戒)
The Ten Commandments of Dog Ownership


1. My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will
be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10〜15年くらいしかありません
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

2. Give me time to understand what you want of me.

私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。

3. Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.

私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。

4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.

私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう
でも...私には貴方だけしかいないのです。

5. Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.

時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、
私に話しかけている貴方の声で 理解しています。

6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。

7. Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.

私を叩く前に思い出して下さい 私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど
私は貴方を噛まないように決めている事を。

8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.

言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと
貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱っては いないだろうか?

9. Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.

私が年をとってもどうか世話をして下さい 貴方も同じように年をとるのです。

10. Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it, or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 「見ているのが辛いから」とか
「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです。
貴方が側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます
そして......どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。


Author Unknown
作者不明

訳:YORISUN さん



こちらのサイトより引用させていただきました。
※音楽が流れます。

続きを読む "You're My Best Friend"

| | コメント (4)

Karmacode

今回は久々のカレー特集です。
これまで同様、写真とともに私が食べたカレーを軽く紹介します。
肌寒くなってきましたが、カレーを食べてあたたまりましょう!




プティフのチャーハンカレーです。
チャーハンを突き崩して、カレーと絡める感じですね。
ドライカレーとの組み合わせはたまにありますが、
これは珍しい組み合わせかもですね。
欧風に独特のアレンジ加えたいい仕事してると思います。




カーマのチキンカレーです。
サラサラのカレーに、ゴロゴロのじゃがいもが特徴です。
これに粉チーズをかけて食べるのがこの店のスタイルです。
お昼時に頼まない方がいいメニューがあるとの噂があるこの店ですが、
チキンカレーに関しては抜群においしいですね。




メーヤウのグリーンカレーです。
タイカレー、インドカレーの美味しい店です。
備え付けの青唐辛子入りのナムプラーも口直しにいい感じです。
お昼時過ぎると、指定のカレーが安く食べられるのも魅力ですね。
写真がイマイチですみません><



シャリマールの、サグパニールです。
ほうれん草とチーズのカレーですね。
いわゆるグリーンカレーよりも緑色だったりします。
この店のは特に色が鮮やかかも。
クリームが味をまろやかにしてます。



メナムのほとりのグリーンカレーです。
ご飯はもち米なんですよ。
試してみると、ココナッツミルクの甘さに
意外とモチモチ感が合うかもしれません。
右のは、デザートの揚げバナナのココナッツミルクかけです。
これも温かいバナナとココナッツミルクの取り合わせが
いいですね。


今まで食べたカレーの写真はもう少しあるので、
またちょくちょく紹介していこうと思います。
今度は冬あたりかなー?

| | コメント (7)

Red

ウルトラセブンが今年で生誕40周年ですね。
40年前の作品ながら、今日にいたるまで特撮の最高傑作との声も多い名作です。
新番組ULTRASEVEN Xも始まることですし、今回はセブンについて触れたいと思います。

ウルトラセブンは、1967年にウルトラマンの後番組として始まった番組です。
空想特撮シリーズ最後の作品と同時に、第一次怪獣ブーム最後の作品とも言われています。
宇宙からの侵略者との戦いが作品の基本テーマになっています。
ウルトラQ、ウルトラマンと比べ、物語の比率を宇宙に置いた、SF色の強い作品といえるかもしれません。
内容としては、非常にシリアスな面が強く、子供がメイン視聴者にも関わらず、社会的な闇の描写、人間の心の深いところに訴えるといった場面が多々あるのが印象的です。
この作品の深みのひとつの例として、単純な勧善懲悪のヒーローものではないといった特徴があげられます。
たとえば、侵略者=悪という図式が必ずしも成り立たないという面です。
やむなく侵略者にならざるを得なかった宇宙人の悲哀(ワイルド星人)、地球人の兵器実験にさらされた星からの来訪(ギエロン星獣)、自分達の土地を奪われた先住民族(ノンマルト)など、強烈なメッセージが込められた回が非常に多いんです。
自分の解釈として、敵対者の人間的な側面を強く表現した作品であるのだと思います。
これは現在において、珍しいことではないかもしれません。
しかし、セブンは当時より優れた手法で行っていた作品であることは間違いないです。
また、上記のようなケースのみだけでなく、凶悪な侵略者の多様さも興味深い点ですね。
主人公側のみならず、魅力的な敵対者がこの作品を成り立たせているんです。


以上の点を踏まえ、家にあった怪獣ソフビの写真とともに、作品の魅力について語りたいと思います。
しばしお付き合いください。




ウルトラセブン(右)
本編の主人公。
地球での姿はウルトラ警備隊員、モロボシダン。
ウルトラマンに変身するハヤタは地球人だが、ダンはセブンの地球での仮の人間の姿である。
ダンは地球を愛しながらも、自分が他の星の人間であることに苦悩することがある。
侵略者の事情を知り、葛藤してしまうことも。
単に主人公が悪者を退治するという痛快な物語は少なかった。
こういった悲哀を抱えながらも、地球のために戦うセブンに、魅せられた人は多いはず。
また彼の能力や必殺技の多彩さは、当時の子供たちを毎回ドキドキさせたのではないかと思う。
このソフビはウルトラマンフェスティバル2007の限定、クリアラメバージョン。

キングジョーブラック(左)
これも2007ウルフェスの限定商品。
データカードダス・大怪獣バトルのレアカードが元ネタ。
さらにその元ネタは、ウルトラセブンに登場した宇宙ロボットキングジョー。
セブンが倒せなかった強豪ロボット。
最後は警備隊の新兵器で倒された。
地球からの観測ロケットを侵略行為とみたぺダン星人に操られ、防衛センターを襲った。
無茶な合体やセブンを圧倒する強さで人気が高い。
ちなみに、地球人の身勝手な行為が引き金となり敵対者を生み出すパターンがセブンの中には多い。
そして、そのことを地球人が自覚しないまま終わることも…。
問題提起の強烈な回は後味の悪い場合が多く、そのせいか強く印象に残っている。




宇宙怪獣 エレキング
ピット星人が操る宇宙怪獣。
ウルトラシリーズ屈指の人気怪獣でもある。
強力な電気が武器。
湖でのセブンとの対戦は超有名シーン。
セブンでの怪獣は、宇宙人の用心棒的存在が多かった。
右はウルトラマンマックス放送時に再登場したもの。

戦車怪獣 恐竜戦車
恐竜を戦車に乗っけただけのデザイン。
そしてマンマの名前で、マニアックな人気がある。
この怪獣を操るキル星人は、バイクに乗って少しだけ出てきた。
セブンの宇宙人は、単体ではすごく弱いものもいる。
人間並みだったり、頭はいいが人間以下の身体能力だったり。
なので、用心棒として怪獣が出ることが多々あった。
キル星人のように、名前だけで姿がはっきりしないものも多かった。


異次元宇宙人 イカルス星人
登場回のタイトルが「怪しい隣人」。
都市生活で、隣家が何をしているのか全くわからないことはよくあるケースだと思う。
その怪しさに気づいたのは子供だけだったが、実は隣人は侵略宇宙人だったというのがこの話。
今見返すとその怖さがよくわかる。

再生怪獣 ギエロン星獣
「地球を守るためなら、何をしてもいいのですか?」
この回のダンの言葉は非常に重い。
ギエロン星獣は母星を地球防衛の兵器実験のために破壊され、復讐のために、地球に飛来した。
セブンのアイスラッガーで喉を切り裂かれてのギエロンの絶命は作品全体を覆う重いムードも相まって、なんとも悲しいシーン。
セブン(ダン)は、地球防衛のためとはいえ、ギエロンをどのような気持ちで葬ったのだろうか…。
強力な侵略からの防衛のためには、さらに強力な兵器の開発をすべきだと主張するキリヤマ隊長にダンはつぶやく。
「それは、血を吐きながら続ける、悲しいマラソンですよ…」


分身宇宙人 ガッツ星人
セブンを追い詰めた実力派宇宙人。
頭脳だけでなく、戦闘能力も高い。
手先怪獣を送り込み、データを収集、セブンを生け捕りにした。
セブンが夕日の中、十字架にはりつけにされるシーンは情景の美しさも相まって、不安感をあおる。
セブンを処刑することで、人類に降伏を迫った。
道化のような外見ながら、強力な侵略者としてたちはだかった名悪役。

カプセル怪獣 ウィンダム(右)
カプセル怪獣 ミクラス(左)
セブンの子分怪獣。
やたら弱いイメージがある。
このカプセル怪獣がポケモンのモチーフの一部になっていることは有名。
ちなみに、もう一匹アギラという怪獣もいる。
眠そうな目をした恐竜っぽい外見で、こいつも弱い。


続きを読む "Red"

| | コメント (6)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »