« Let Me Live | トップページ | JUGULATOR »

ハートに火をつけて

更新ぼちぼち再開します。
ご心配おかけしてしまってごめんなさい。
もう少しの間、定期的な更新は難しいとは思いますが、
余裕を見つけて続けていきたいと考えています。
よろしくお願いします。

では、今回の更新内容に行ってみます。
お友達のサイトで見て、面白そうだったので、
本棚のページを作ってみました。
自分が接した本や音楽で、気になったものを中心に
UPしていこうと思ってます。

上記URLに今回UPしたものの中で、いくつか軽く紹介したいと思います。


黒博物館 スプリンガルド(藤田和日郎/講談社)

「うしおととら」、「からくりサーカス」の藤田先生の短編作品です。
好きな漫画家なので、つい何度も紹介してしまってます。
今回は、いつもの小学館ではなく講談社からの作品なんですね。
この作品は、19世紀にロンドンに現れたといわれる怪人、
バネ足ジャックの都市伝説がベースになっています。
そのテーマを藤田流に料理しています。
彼の作品のファンなら問題なく楽しめるかと思います。
100年以上前の、まだ闇が濃厚であった時代のロンドンの空気と
藤田作品の世界観の相性は抜群です。
こういった怪奇趣味的なテーマの中で、いかにも漫画的表現ながらも
キャラが人間らしく、魅力的に異国の地を動き回ります。
どんなテーマでも咀嚼してしまう手腕はさすが。
悲しい恋の話ながら、読後感が良いのも特徴的ですね。
ただ、テーマがあることが、若干の内容のおとなしさに繋がっている
気もしました。
手堅い仕事ながら、少し物足りない印象でしょうか。
でもその部分も強いて挙げればというレベルなので、十分いい作品
だと思います。
こういった短編も藤田先生には精力的に描いて欲しいですね。
今後も楽しみな作家です。


今日の早川さん(COCO/早川書房)

昨今流行り(?)のブログの書籍化です。
SF好きの女の子、早川さんが主人公の4コマが
早川書房から出版されるってのも何かいいですね。
内容は、本好きの女の子の日常を描いたものです。
ギャグ漫画というよりは、主に本好きが共感出来ると
いった、あるある系の作品ですね。
早川さんの他に、ホラーマニアの帆掛さん、
純文学読みの岩波さん、ライトノベルファンの富士見さん、
レア本好きの国生さんが登場します。
5人中3人がメガネっ子なのは、高い割合なのかな?
絵は好みがわかれそうですが、私はほっぺが柔らかそうな
ところがなんとなくいいと思いました。
自分はこの中では岩波さんに近いと思います。
SF、ライトノベルはほぼ読まないし、ホラーは主に古典と実話怪談
ものを読むことが多いので。
この中では岩波さんに近い文学観を持っているかと思います。
次は国生さんかな。
国書刊行会の本は、妖怪ものしか持ってないですが、
好きなものが多いです。
ただ、やたら高いですが…。
ジャンルの合致がいまいちなのと、本好きの友達が周りにいないため、
個人的にはあるある感は少なかったですが、なかなか興味深く読みました。
この作品、実は一種の擬人化ものなのかもですね。
自分は音楽と妖怪と漫画の本をよく読むので、何さんになるんだろ?
特撮関係の本もよく買うので、円谷さんでしょうか?


ユリイカ 11月臨時増刊号
総特集 荒木飛呂彦-鋼鉄の魂は走り続ける(青土社)

ジョジョの荒木先生の特集号です。
すごく力が入ってますよ。
頭からつま先までジョジョ愛に溢れた本です。
基本的に評論などがメインの活字本ですが、
ファンなら本当に面白く読めます。
昨今、ジョジョの特集をする雑誌は度々みかけますが
これほど真面目に、かつ熱くジョジョを特集したものは
なかなか無いかと思います。
荒木先生のイラストが配された装丁もかっこいいなあ。
個人的には、冒頭の荒木飛呂彦×斉藤環×金田淳子対談で、
金子氏が作者荒木氏の前でジョジョのや○い的妄想(?)を
ガンガン語りまくるのが圧巻でした。
しかし、ジョジョって作品は読み手を選びそうなのに、
本当に愛されてるんだなーって思いました。
今のジャンプを読んでいると、ジョジョがこの雑誌で連載してた
なんて少し信じられませんね。

|

« Let Me Live | トップページ | JUGULATOR »

読書・マンガ」カテゴリの記事

コメント

>mutuhaさん

以前もユリイカでジョジョの特集したことがあるみたいなので、その時読んだのかも?
今回紹介したのは、結構最近発売したやつなんで、ひょっとしたらまだ読まれてないやつかもです。
場所によっては図書館とかにも並んだりすることがあると思うので、興味があれば是非手にとってみてください。
結構楽しめますよ!

投稿: ぴよこ | 2007年11月20日 (火) 01時17分

ユリイカ、読んだ気がするけどはっきり覚えてないです。。。
金田淳子がや○いの話をしていたのを覚えているので多分これだったかな〜??と思うくらいです。。。

投稿: mutuha | 2007年11月19日 (月) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Let Me Live | トップページ | JUGULATOR »