« 負けないココロ | トップページ | サーフ ブンガク カマクラ »

HAKAI

世間では大晦日ですね。
今日、忙しい方もいれば、こたつでのんびりって方もいると思いますが、今年一年お疲れ様でした。

で、本題です。
今年も大晦日の格闘技興行『FieLDS Dynamite!! 勇気のチカラ 2008』があります。
いよいよ今夜開催なのですが、それについて若干。


※毒が含まれています。


第一に、はっきり言って、お茶の間にも格闘技ファンにもあまりアピールするもののない興行といった印象です。
全18試合ある中、多く見積もって楽しみなのは6試合でしょうか。
マッチメイク、対戦ルールが不適当というのが一点。
また、毎年のことですが、色物にしか思えないカードが何試合かありますね。
これらを一緒くたにやってしまうので、まったく整合性の無いイベントになってしまっていると思います。

まず、すごく楽しみなのがこの3試合。


ヨアキム・ハンセン vs J.Z.カルバン

DREAM王者vsHERO'S王者の対戦ですね。
どちらも、世界トップレベルのファイターなので、高レベルな攻防が見られると期待しています。
以前の対戦ではハンセンが勝っていますが、今回はカルバン有利との声もありますね。
タイトルマッチではないながら、現役王者のハンセンが、王者として初の試合で、この強力な挑戦者とどう戦うかというのがポイントでしょうか。
立っても寝ても、目の離せない試合になりそうです。

青木 真也 vs エディ・アルバレス

実際は、DREAMライト級GPで戦うはずだったカード。
その時はアルバレスの負傷により、リザーブから決勝に進んだハンセンが青木を下し、王者になりました。
また、その因縁のみではなく、この階級最強のグラップラーvsストライカーの対戦ということで目が離せません。
青木が一本を取るか、アルバレスがKOするかの決着になると思います。
PRIDEでいうと、ノゲイラvsヒョードルを彷彿させるような緊張感のあるカードです。
どちらも好きな選手ですが、今年DREAMを盛り上げた青木に頑張って欲しいなあ。

桜庭 和志 vs 田村 潔司

PRIDE最後の試合と言ってもいいんではないかと。
長く対戦が叶わなかった因縁の2人についに決着がつくことに。
総合格闘技を支えてきた2人だけに、勝敗を見るのが怖い気もしますが、間違いなく魂のぶつかり合う試合になると思います。
どちらが勝つにしても、全てを出し切って欲しいです。
ブーム再燃の起爆剤には決してならないでしょうし、旬を逃したとの意見もあるでしょう。
でも、この試合が実現したのは、PRIDEファンを自称する自分には感動的であり、また決着がついた後、何かが終わるんじゃないかという気持ちがあります。


また、体重差はありますし、少し地味な印象もありますが、この2試合にも期待しています。

メルヴィン・マヌーフ vs マーク・ハント

バンナの欠場で、マヌーフがハントの対戦相手になりました。
体重差は30kg以上ありますね。
この体重差は、ハントのシウバ戦を彷彿させます。
どちらも打撃の得意な選手ですが、はたしてどういう結末になるのか。

所 英男 vs 中村 大介

地味ながら、技術のある選手同士の好試合になるのではないかと。
所も、KIDに散々言われながら、今年頑張っていましたし、中村も地味ながら、勝ち星上げてましたし、大晦日の舞台でのこの二人の対戦は、素直に良いと思います。
体重差はありますが、所は自分より重い相手との対戦経験もありますし、噛み合うのではないかと思います。


そこにこのカードを加えたのが、楽しみな試合でしょうか。

ミノワマン vs エロール・ジマーマン

この試合は、正直期待半分、不安半分ですね。
ミノワがあっさり関節を取って勝つかもしれないし、逆に打撃で瞬殺されるかもしれない。
大晦日の第一試合をいつも盛り上げてきたミノワには頑張って欲しいですが、最近精細を欠いているように思うので、どうなるか…。


他はほとんど、苦言のような感じで。

川尻、ゲガール・ムサシ、アリスターという総合で頑張っている選手にK-1ルールでの試合をさせるのはどうかと。
確かに、彼らは打撃の得意な選手ですが、K-1選手の噛ませにでも使うつもりなのでしょうか…。
勝算は無いとは思いませんが、かなり不利な戦いになると思います。
というか、そもそも彼らをK-1で試合させる必然性が分からない。
ムサシはチャンピオンなのに、階級上の武蔵と単に同じ名前ってだけで組まれるとは…。
ともかく、この3人には、ルールの違いはあっても頑張って欲しいと思います。

シュルトvsモー、ミルコvsホンマン、マッハvs柴田のマッチメイクに求心力が感じられません。
上のK-1ルールのもですが必然性が感じられないカードかと。
シュルトvsモーはK-1で一度勝負はついていますし、総合で同じカードでも、総合でもシュルトの方が実績は上ですし…。
お互い、別な相手と組んだ方がいい気がします。
ミルコvsホンマンも、あまり魅力の感じないカードです。去年のヒョードルvsホンマンと同じ路線でしょうか。
今回は、テイクダウンが得意ではないミルコは危ないんではないかと。
最近のミルコは精細を欠いていますし、見てて痛々しいです。
ホンマンの試合もいつもつまらないので、期待はしてません。
マッハ、他に相手いなかったんでしょうか。
今年、勝ち星が無く、しかも階級が上の柴田が対戦相手ってのは?です。
これはカットされるかもだけそ。


・坂口 征夫 vs アンディ・オロゴン
・ボブ・サップ vs キン肉万太郎
・K-1甲子園

上記のは論外です。
何もいいません。


また、ハントと対戦予定だったバンナは欠場が決定しましたが、エロジマンやマヌーフなど、12月にK-1GPに出場した選手が大晦日に戦うのは間隔が短すぎるのではないかと。
アリスターと対戦するバダ・ハリに至っては、GPでの反則で、出場停止期間が結局設けられなかったんですね。
しかも、総合の選手のアリスターとのK-1ルールでの対戦。
コレは酷い。


日本の格闘技ブームは終焉に近づいていますし、海外での総合格闘技は進化を続けており、ライバル団体「戦極」の年明け興行は、地味ながら格闘ファンには楽しみなカードを揃えています。
DREAM入りを噂されていた、金メダリスト石井はアメリカのUFCに参戦ということですし。
今もっとも知名度のある団体なのに、この興行のいい加減さは危機感が無さ過ぎのように感じます。
大晦日はお祭りだからって意見もあるかもしれませんが、面白くないお祭りとか、どんな罰ゲームですか。
男祭りが懐かしいです。
結局は見てしまうんでしょうけど、出来るだけ見たことを後悔するような内容にはならないでほしいと思います。
まあ、秋山選手の3年連続無効試合が無いだけでも良かったと自分を納得させればいいのでしょうか。

|

« 負けないココロ | トップページ | サーフ ブンガク カマクラ »

格闘技」カテゴリの記事

コメント

>teruさん

あけましておめでとうございます

そうですねー。
いい年になるといいなー。
teruさんにもいい一年が訪れますように。

投稿: ぴよこ | 2009年1月 1日 (木) 23時53分

あけおめ☆ことよろ

ヽ(*´∀`*)ノ
今年がぷよこさんにとって素敵な
一年になるといいですねっ!

投稿: teru | 2009年1月 1日 (木) 05時33分

>mutuhaさん

こんばんはー。
今見ています。
開催前に思っていたより、いい試合ありましたね。
川尻、アリスターの勝利は驚きました。
今放送しているゲガール・ムサシもいいですね。
ミノワもミルコも勝ったし、中村vs所も良かったし、思ったより楽しめてます。

こちらこそ、今年もありがとうございましたー。
mutuhaさんもよいお年をー!

投稿: ぴよこ | 2008年12月31日 (水) 22時21分

ぴよこさんこんにちは^^

今日いよいよ放送ですねー!
私も楽しみにしています。

今年も色々とありがとうございました〜!
どうぞよいお年を^^!

投稿: mutuha | 2008年12月31日 (水) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 負けないココロ | トップページ | サーフ ブンガク カマクラ »