« 東京快晴摂氏零度 | トップページ | HAKAI »

負けないココロ

今回は、ファンタシースターZEROをプレイした感想を。

プレイする前は、期待半分、不安半分だったのですが、遊んでみると、よく出来ていて楽しいと思います。
単純操作でサクサク動きますし、3D表現も静止画で見たより悪くなく、DSの性能を考えるとかなり頑張っていると思います。

ストーリーは、まだあまり進めておらず、主にWi-FiでPSO、PSUでのお友達と遊んだりしています。
やはり、ビジュアルチャットは楽しいですね。
なかなか字や絵を上手く表現するのは難しいんですが、そのもどかしさも含めて、楽しいと思います。
話題の種にもなりますし、普通のチャットとは違った表現が出来ることで、今までとは違ったプレイヤーの個性も出ますね。

システム、アクション面は、PSUよりPSOに近いですね。
世界観は西部劇テイストのラグオルという雰囲気でしょうか。
自キャラ、敵キャラなどに関しては、今までよりマンガっぽく、可愛い感じですが、ハードの特性やユーザー層に合致しているのではないでしょうか。
敵に関しては、PSUのクリーチャーっぽい路線より、自分はこういうテイストの方が親しみが持てますし、PSOに近い印象で、好感を抱けました。
世界観も、PSOの頃のような温かみが感じられ、居心地の良い雰囲気だと感じました。

反面、気になる点もいくつか。
まず、キャラメイクは、バリエーションが少ないため、あまり違いが出ず、カラバリっぽくなってしまいますね。
無難に作れるものの、今までのシリーズの特色のひとつであったので、少し残念です。
特に髪型が少ないかなと感じました。
また、操作面で、十字キーでの移動に若干の難があることと、それに付随して、視点変更がスムーズにしづらいと感じました。
パレットの数も足りず、アイテムの使用、装備の変更、チャットとの切り替えなどが、やや不便ですね。
マグに餌をやる際に「YES/NO」の確認が無いのは、少し怖いですね。
どうでもいいものなら、スムーズに与えられる利点はありますけどね。
武器や防具などはアイテム詳細を確認しながらやっていますが、結局それだと、「YES/NO」の表示が出なくても、結局余計に手間がかかるんですよね。
それと、これは自分だけなのかもしれませんが、このゲーム長時間やると、首がものすごく痛くなります><

とまあ、不満な点も書きましたが、これはとても面白いです。
PSOに夢中だった頃を思い出しつつ、ぼちぼち遊んでいます。

|

« 東京快晴摂氏零度 | トップページ | HAKAI »

PSO&PSU」カテゴリの記事

コメント

>遊・命さん

遊・命さんもやられてたんですねー。
システム面でPSUの要素も少し継承してる
気もしますけど、プレイ感はPSOをアレンジ
した感じかなと思ってます。
感想は、PSO慣れてる人なら、こういう風に
感じるかも、と思いつつ書いたりしました。
そうですねえ。
例えばGCソフトはWiiで動くので、GC版で
出すってのも全くないとは言えない気も
しなくもないですが、GCだとWiiと通信の
規格が違うのがネックですね。
そう考えるとやっぱり難しいかなあ。
まあ、PS0はまったり遊べるので、
ちょこちょこ楽しむのもいいかもしれません。

投稿: ぴよこ | 2009年2月24日 (火) 00時56分

今更ですが
実は私もちょこっとやってたりします

PSUは実際にプレイした事がないので
“見聞きした情報”だけなのですが
PSUの要素を取り入れつつ
PSOっぽく作ってるっていうのは感じられましたね。

感想は“まさしく仰るとおり”な感じ><\

残念ながらソフトもハードも自分のではないので殆ど出来ていません
><

GCかDCで出してくれればなぁ…
とか思うのですが
「いつまで“終わった(と、思いたくは無いのですが…)”ハードの事言ってんだ。」
と、言われそうですね><

まぁ機会を見つつ私ものんびりやりたいと思います

投稿: 遊・命 | 2009年2月23日 (月) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京快晴摂氏零度 | トップページ | HAKAI »