« チョコレイト・ディスコ | トップページ | The Ultra Zone »

Why

近所のお肉屋さんで、たまにコロッケ(65円)を買うんです。

で、そこの買い物袋に、メイブルモグモグという可愛いキャラクター
がプリントされているんですね。

今日その袋をじっくり見たところ、
このキャラクターはお肉が大好きな現役女子大生が描いた作品です。
の一文を見つけて、軽い衝撃を受けました。

女子大生?お肉が大好き?何故それをアピール?みたいな。

気になって調べてみたら、サイトがありました。
コチラ

リンク先のインタビュー、なんか話の飛躍に微かな怖さがありました。
あと、写真が無いのは気のせいでしょうか。




こういうキャラを見ると、昔から心が痛むんですよね。
どういう感情なのか説明は難しいんですが、例えば子供の頃、
牛乳パックに描かれていた、牛のキャラクターに名前が無く、
誰もそのキャラに関心を抱かず、ゴミ箱の中で微笑んでいる
のを見て、急に悲しくなって泣いた記憶があります。
こういうのって、なんなんだろう。
子供の頃は、その牛を自分もそのうち忘れてしまうのが
悲しかったのですが、案外と今も覚えていて、こういう時に
思い出したりするわけです。

自分がポケモンを逃がせないのも、捕まえたら必ず名前を
つけているのも似た感情なのかなって思ったりしますね。
スピッツの「名前をつけてやる」って曲のタイトルが
何故か好きなのもそのせいかも?

とまあ、とっちらかった話になりましたが、例えば
みうらじゅんがゆるキャラを好きなのも、自分と似た
感情が若干あるのかなと少し思ったりもしたのでした。
メイブルとモグモグも誰か取り上げてあげてください。



トンコ (角川ホラー文庫)トンコ (角川ホラー文庫)
雀野 日名子

角川グループパブリッシング 2008-10-25
売り上げランキング : 2126

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« チョコレイト・ディスコ | トップページ | The Ultra Zone »

雑記」カテゴリの記事

コメント

>mutuhaさん

いやいや、恐縮です
確かに、文章だけで伝えるということは
難しい場合がありますね。
口頭と一長一短という部分はありますが。
コメントについては全然大丈夫ですので、
気になさらないでください。
むしろ、このような些細な話題を広げて
くださってありがとうございます。

投稿: ぴよこ | 2008年12月24日 (水) 01時41分

あああ!
ありがとうございます!
その言葉が優しいです!
こういう感じ方をするのは
文章だと難しいと感じる部分です。
読解力や想像力が今の己に
与えてやりたいものです。

この記事のコメント欄、
私が埋めてしまった感が
ムンムンです〜^^;

投稿: mutuha | 2008年12月24日 (水) 00時42分

>むつはさん

こんばんはー。
うーん。
間違いとかではないと思うので、心配
しないでくださいー。
間違いというよりは、お互いの感じ方
とか、解釈の幅の違いじゃないでしょうか。
優しさと思っていただけたことも、ありがたく
感じていますのでー。
悲しさと、怖さの部分、強く認識させて
しまったのならすみませんです。
自分はこういうことを考えてしまう方なので、
あまり色々うまくいかないのかもですね。
精進は、なかなか意識していても難しいもので、
まだまだ先は長いと感じております。

投稿: ぴよこ | 2008年12月23日 (火) 22時13分

こんばんはー^^

いえいえ!
こちらの解釈の仕方を間違えていたので
こちらの方が申し訳ないです(汗

お返事を返してもらったことで
悲しいという部分が怖さに繋がりました。

>今何かを残したいと思って、日々精進する
見習いたい部分です^^

投稿: むつは | 2008年12月23日 (火) 18時45分

>mutuhaさん

こんばんはー。
うーん。
優しさとは少し違うような気もします。
どう言っていいのか難しいんですが、
忘れるということは、自分の中から
無くなってしまう、認識できなくなる
ことではないでしょうか。
人間、世界って自分の認識ありきで
存在すると考えているので、自分が
認識しなくなることで、自分の世界から
その物事が存在しなくなってしまうん
じゃないかって気がして。
デカルトじゃないですけど。
回りくどい言い方をしてしまいましたけど、
結局寂しいってだけかもしれません。

キャラに限らず、自分は忘れたくないことって
沢山あります。
忘れたい出来事もあるけど、忘れてはいけない
って気持ちがどこかにあったりします。
子供の頃、死を突然認識し、一番怖かったのが
自分の記憶が世界のどこにもなくなって
しまうかもしれないってことでした。

今何かを残したいと思って、日々精進するのも
そういう意識があるかもしれません。

話が逸れましたね。
回答になっていなかったら申し訳ないです。

投稿: ぴよこ | 2008年12月22日 (月) 00時51分

ぴよこさん、こんばんは^^

自分が忘れてしまうのが怖い
それはきっと優しさですよね^^
その優しさから積み重なるものも
多いと思いますが、
私はそういう思いが好きです。

このキャラも牛のキャラも
覚えていてもらっていいなーと思います。
羨ましいです。
どんな印象にでも残っていたら
その話ができると思うので。

そういうことを思うと
忘れないというのも何かを救っているように
感じます。
どんなこともずっと忘れずにいるのは
大変ですから。

投稿: mutuha | 2008年12月21日 (日) 20時13分

>mutuhaさん

こんばんはー。
食肉とは思えないキャラです。
インタビューは、スターウォーズの質問のあたりに、
変な飛躍を感じました。
2003年なんですね。
今は、この方どうなっているのか。

牛とかもそうですが、未だに結構キャラものに
哀愁みたいなものを感じてしまう方ですね。
人に忘れられることもですが、自分が忘れて
しまうことが怖いですねー。
色々溜め込む癖もそこからってのも
あるかもですね。

投稿: ぴよこ | 2008年12月21日 (日) 18時51分

ぴよこさんこんばんは^^

おお!
可愛らしいキャラクターですね!
確かに、インタビューは少し・・・
しかも2003年でしたね。5年前かー。
私はみかけたことがないのですが、
本当に可愛らしいと思います(^ω^)

ゴミ箱の風景が頭に浮かびました。
微笑んでいるのがなんともまた(;ω;)
哀愁に似た気持ちになりました。
子供の頃って大人よりとても敏感で
色んな事に疑問を持ったり感じたりする事に
優れていますもんね^^!
ぴよこさんの感じた感情をなんと言っていいのか
頭を捻りますが、思い浮かびませんでした。
でも忘れられることはすごく悲しいものですよね(;ω;)
すこし恐怖に似た悲しみがありますねー><。

投稿: mutuha | 2008年12月20日 (土) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョコレイト・ディスコ | トップページ | The Ultra Zone »