« Chinese Democracy | トップページ | no quarter »

You Suffer

12月6日加筆修正


今日、毎月買っている某メタル専門誌を読んでいたら、
某映画の影響で、お笑い芸人がデスメタルを、半端な
知識でネタにしているみたいな投稿があったので、
検索してみた。
そしたらこんなのが出てきた。



YouTube版

多分、投稿者が言ってるのはこの人じゃないと
思うんだけど、それはさておき、この動画は
不謹慎なネタが多いながら面白かったです。
デスメタルもある程度知ってる方みたい。


ちなみに、この動画に出てくる一秒の曲はコレです。
ギネスにも認定されてて、トリビアで紹介されたりもしました。

で、検索しても分からなかったんですが、
デスメタルをネタにしている芸人て誰?
他に、KISSをデスメタルだと思ってるとか
書かれてたけど。
もしご存知の方いらっしゃったら、是非
教えてください。




※若干毒があります。





で、某映画ってのはDMCのことでしょうね。
漫画は1巻から読んでましたが、周りが絶賛する中、
自分は1コマどころか、台詞一つをとっても
面白みを感じることが出来ず、悩んでみたり
もしました。
そのうち良さが分かるかもと思いつつ、4巻まで
は読んでたんですが、諦めて買うのやめました。
映画は観てません。

この漫画って、全くメタルを知らない人が書いた
ような内容なんだけど、映画でメジャーになった
ことで、どれくらい世間のメタル認識に誤解を
与えているのか気になって、今回色々サイトを散策
してみました。

まー結果は、無いこともないけど、思ったより誤解は
されてないみたいですね。
DMCを楽しんでても、メタルに興味無いって感じの
人が多いって印象でした。

それと、直接リンクしないですけど、明らかに誤解
しているサイトもありましたけどね。
大きなサイトでも、KISSのメイクしている人の写真
にデスメタルのメイクって書いてたり、根岸の写真に
「目指せマリリン・マンソン」みたいに書いてたり。

メタルファンに意外と受け入れられてなくて、
上記のような感想を持ったのは、自分だけじゃ
なかったと安心する反面、「DMCがデスメタル
じゃないってのはみんな分かってるんだから、
めくじら立てるのもどうか」って意見も見られ、
そうかな?って思ってみたり。

人間て自分に関心の無いものって、あまり学習
しないものだし、DMCを読み、映画を観て、
デスメタルもとい、メタルってそういうもん
ってイメージ持つ人も普通にいると思うんだけど。
それに、自分が関心ないものに対して、特にネット
のような匿名性が高く、地の出やすい場所だと、
無責任かつ残酷に語れるってのは、某掲示板とか
某動画などのコメントを見てると自分は感じるんだけどね。
(逆に、すごく嫌ってるのに、ファンより詳しい人
とかは、ある意味凄味を感じるけど。)
それについては、普段出せない感情の発露の場として
ネットを利用している人もいるだろうし、
良し悪しではあるけど。

自分はといえば、メタルがいい加減だったり、愛の
無い描写で表現されてるのは、DMC以外(例えば、
サイコメトラーEIJI、BECK、バクレオンとか)にも
見たことあるし、昔は腹を立てたりしたものだけど、
今はもっとそういう表現をされているDMCを読んでも、
あまり何も感じなくなりましたね。

同時に、ジャンプで連載のはじまったマイスターとか、
バスタードとか、GGXみたいにあからさまなのも、
逆にちょっとなあ…、と思ったりもする。
まあ、あえて伏せるけど、そういう意味でどうかな?
って思うのは他にも結構ありますけどね。
その辺は上手な咀嚼が出来るか云々な気もする。

とまあ、勢いに任せて書いてみましたが、昔ほどじゃない
と思ってたけど、自分は今も結構メタル好きみたいですね。
書いてて、つい力が入ってしまいました。
例えば、ある物事を大して好きでもない人が、いい加減な知識
でその物事や、それを好きな人をネタに笑いを取るって、
昔からよくあることで。
(昔、空耳アワーで、デスメタルじゃないバンドを取り上げて、
タモリが投稿者に「●●市でデスメタルを聴いてるのはお前だ
けだ!」って言って笑いが起こってたのを見て、腹立てたの
思い出した。)
自分がそれを大して好きでもない場合は笑えるのかもですが、
(私も無関心なことなら笑えるかもしれませんし)
でもそれが好きなことだったら、馬鹿にされたって感じたり、
不快になることは誰でも経験しているんじゃないでしょうか。
そういう感情を思い出したりしながら、この記事を書きました。
当初は動画だけの予定で、こっちは軽く済ませるつもりだったけど、
少し熱が入りましたね。

今回、自分が好きな作品を名指しされて不快にがなられた方へ。
すみませんでした。
でも、私もそれらの作品を読んで、それに似た気持ちになったという
ことが言いたかったのです。

何か毎回、旬から外れた話で申し訳ない。 

|

« Chinese Democracy | トップページ | no quarter »

読書・マンガ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

>mutuhaさん

こんばんはー。
動画見ましたよー。
確かに山崎がデスメタルって言ってましたね。
全然デスメタルじゃなかったけど、
これはアリかもと思いました。
ただ、確かに放送はDMC以前ですね。
バラエティとかあまり見ないので
分からないですが、若手とかのネタなのかなー。
気になります。
動画の情報ありがとうございました


>ろにぃさん

こんばんはー。
訪問ありがとうございます。
ナパームデスの音源ですねー。
メンバーの出入りが激しいし、名前が売れる
ようになった頃には、すでにオリジナル
メンバーはいなかったぽいですね。
最近、何しているのかチェックしてないけど、
活動しているのかな。
去年買ったパンクバンドのトリビュートには
参加していたけど。
カラオケにもあるみたいですね。
動画で見ましたけど、何度も繰り返しで
流れるんですね。
面白そうですが、相手を選んで歌わないと、
変な空気になりそうで怖いです

投稿: ぴよこ | 2008年12月 7日 (日) 01時01分

二回目、すみませんm( )m
どうやら山崎プロデュースのやつは
かなり前の放送のようでした。
すみません><!
DMC以前の問題でした。。。

投稿: mutuha | 2008年12月 6日 (土) 23時28分

こんばんは。

ナパームデスの音源ですねw(あえて曲とは言わないw)

既に結成時のメンバーが誰もいないのにバンドが存続しているのが不思議ですよw

因みにこの音源、カラオケにも入ってますので友人をビックリさせるにはもってこいの面白音源ですねw

投稿: ろにぃ | 2008年12月 6日 (土) 17時32分

ぴよこさん、こんにちは^^

雑誌の投稿者のとは違うかもしれないですが、
ごっつの山崎プロデュースで遠藤が
デスメタルをやってましたよ。
デスメタルではないと思うけど、
山崎がデスメタル言ってました。
探したらちょうどありましたので
貼っておきますねー^^

ttp://jp.youtube.com/watch?v=DlVDaTIPDrU

5:40からです〜。

投稿: mutuha | 2008年12月 6日 (土) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Chinese Democracy | トップページ | no quarter »