« さよならありがとう | トップページ | 世界平和を願う。 »

Hex Omega


緊急告知! 10.25『DREAM.12』は衝撃のCAGE開催!!



ということで、10月25日開催のDREAM12において、国内の大会では珍しいケージ(金網)での開催が決定しました。
海外ではUFCをはじめ、ケージでの戦いは珍しくないのですが、世界標準に向け、DREAMでも試験的に導入を行うといったところかと思われます。
ケージはUFCなどでの八角形ではなく六角形という特殊な形を用いるようです。
PVでは六角形から「日本」を連想させるものになっていて、なかなかかっこいいですね。

PVでは何人かの実力派選手の出場が発表されており、開催が今から楽しみです。
秋に出場が予想されている桜庭選手の試合は今後の発表でしょうか。






●公式動画サイトのDREAM CHANNELでは10月6日開催のDREAM11のPVも公開してます。

Tatsuya Kawajiri - PV - DREAM.11
魔裟斗選手とK-1ルールでの対戦が記憶に新しい川尻選手のPVですね。
DREAMライト級の頂点を目指す川尻選手と、今回ヨアキム・ハンセンとタイトルマッチを行う青木選手のやり取りが見どころ。


Hideo Tokoro - PV - DREAM.11
フェザー級の決勝トーナメントに勝ち進んだ所選手のPVです。
一時は引退まで考えたという告白や、所選手を支える仲間(戦極フェザー級GP優勝者の金原選手もいます)や家族、KID選手とのやりとりが見どころです。



K-1 Channelでは9月26日開催の
FieLDS K-1 WORLD GP 2009 IN SEOUL -FINAL16-のPVがUPされています。

Alistair Overeem - FINAL16 - Video Clip
総合の選手ながら、大晦日にK-1ルールでバダ・ハリ戦を制し、今回ファン投票で出場が決定、ピーター・アーツと対戦するアリスター・オーフレイムのPVです。
トレードマークのハンマーで自転車を叩き壊すシーンがインパクトあり。
こちらも地上波が結構ご無沙汰気味になって来ましたが、今年は誰が残るのか。



●他の団体では、こんな話題も。

【戦極ニューイヤーイベント】石井慧デビュー戦が決定!吉田秀彦の金メダル対決が実現!!

ヒョードルvsロジャースの開催日決定、CBSで全米地上波放映



今年いっぱいから、来年あたまくらいまでなかなか話題がありますね。
ただ、来年の日本の格闘技は大丈夫なのか…。
面白い試合もあるのですが、PRIDE消滅以来、日本の格闘技熱が無くなって来ているのは感じているので、心配ですね。
一頃と違って、地上波もつきにくくなっていますし、有力な選手も海外の団体に移っているような状態。
今は過去の遺産で食いつないでいるかのように思えます。
作り出していかないと。
(DREAM12の六角形のケージは面白い試みだと思いますが)
特に総合はつらい状況でしょう。
ルールがもともと立ち技より分かりづらいですし、お茶の間向けのカードと格闘技ファン向けのカードの両方を盛り込もうとして、迷走しているような印象を受けます。
自分としては、まずファンを納得させることだと思います。
収益があるからこそ、実力のある選手を呼べるという側面もありますが、真摯な興行を行ってほしいとは思いますね。
例えばかつてのようなブームではなくても、プロレスは支えてくれるファンが確実に存在しますし。
総合もそういった部分は大事にしていってほしいなと思います。(特にDREAM) とりあえず、今年の大晦日もどうなるのかなー。
最後思いっきり蛇足っぽいぼやきでしたが、こんなところで。



DREAM公式サイト

K-1公式サイト

戦極公式サイト

|

« さよならありがとう | トップページ | 世界平和を願う。 »

格闘技」カテゴリの記事

コメント

10月6日開催のDREAM.11のPVがまた発表されていました。

ヨアキム・ハンセン VS 青木真也のタイトルマッチ、桜庭和志緊急参戦の2本が良かったので、ご紹介。


DREAM.11 - Light Weight Title Match

Sakuraba Kazushi - DREAM.11

ライト級タイトルマッチのはPVは緊迫感ありますね。
どちらもとても強い選手で、過去の戦いでは1勝1敗とイーブン、王者・ハンセンが挑戦者・青木、どちらがこのタイトル戦を制するか。
激戦必至ですね。とても楽しみ。
どちらも好きな選手ですが、青木に期待してしまいますね。


桜庭選手のPVはエヴァのパロディで笑えるつくりでした。
というか、火曜に行う大会にこのタイミングで参戦発表ですか。
相手は明日発表とのこと。
本当にこんなやり取りがあったのかもですね。
恐ろしい…。
こちらも久々の桜庭劇場に期待です

地上波では10月6日にTBSでボクシングとともに放送とのこと。

投稿: ぴよこ | 2009年10月 3日 (土) 22時55分

>BlogPetのウインダム

是非お願いしたい。

投稿: ぴよこ | 2009年9月27日 (日) 18時06分

ぴよこと、開催も導入したかった。

投稿: BlogPetのウインダム | 2009年9月26日 (土) 14時49分

>まあさん

こんばんはー。
自分の思うところ、ブームのピークは2003年大晦日に3つ格闘技興行が行われ、サップvs曙の視聴率が紅白を上回った時だと思います。
PRIDE消滅まではすっかり格闘技は市民権を得たものだと思っていたのですが、やはりTVの力は大きかったのですね。
地上波の無いPRIDE無差別級GPはDVDで見たのですが、すごく良かったのでとても残念です。
打ち切りのあと、2006年秋山選手の諸々や、翌年のPRIDE消滅などで格闘技から離れた人は多いんではないかと思います。
加えて、有力な選手はUFCなどに行ってしまい、日本の団体は全盛期の選手層を保てなくなってしまいましたし。
しかし、おっしゃるとおり、こういう状況だからこそ、ファンのサポートや選手の頑張りを感じることが出来、心強く思うこともあるわけです。
FEGなど、運営も頑張ってはいるのでしょうが、そこが伝わってこない部分が多々あるんで、伝わる興行をしてほしいですね。
UFCは優れた団体ですが、ほんの何年か前までは日本でも負けないほどの興行をしていたんですから。

投稿: ぴよこ | 2009年9月24日 (木) 03時44分

びよこさん、こんばんは〜^^

ぴよこさんのおっしゃるとおりPRIDEが消滅(2006年フジテレビが放送打ち切り)して以来、格闘技熱が冷めてきた様にも思います。
プロレスもそうですがリング外のゴタゴタで結局、損をするのはいつも支えてきたファンなんですよね。
少しずつ以前の活気を取り戻してきているだけに関係者には頑張って欲しいですね。

投稿: まあ | 2009年9月23日 (水) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよならありがとう | トップページ | 世界平和を願う。 »