« World Painted Blood | トップページ | 星のように »

In the Court of the Crimson King

11.7ストライクフォース ヒョードルvsロジャースが無料WEB中継実施
だそうです。

11月8日(日)AM11:00よりコチラで、中継されます。

皇帝ヒョードルのストライク・フォース第一戦目の相手はブレット・ロジャース
まだキャリアはそれほどではないですが、体も大きく、現在10戦無敗、判定がひとつも無いという選手です。
間違いなく強敵であるこの男を相手にヒョードルがどう戦うのか。
PRIDE消滅後も難敵をことごとく退けて来た、皇帝の勝利を(自分も含め)願っているファンは多いかと思われます。

この試合は見逃せないです。







10月末から年末にかけて、大きな大会が集中していまして、その格闘技周辺で思うこととかを少々。


●先日のDREAM12は関東ローカルの深夜放送でしたが、なかなか楽しめました。
大会前は相変わらずゴタゴタ続きでしたが。
初のケージ開催は成功といったところでしょうか。
ゴールデンが無い時の方が、最近はいい大会が多い気もしますね。

桜庭が大復活!弁慶を金網100秒殺

感動した!


DREAM公式サイト



UFCでは先日、猪木の秘蔵っ子・リョートとPRIDEミドル級GP優勝者ショーグンのタイトル戦が行われたようで。

【UFC104】リョートが防衛成功、判定にはブーイングも

秋山vsシウバという、日本人が是非見たいカードも決定したようで盛り上がってますね。
さすが、現在世界一の格闘技団体です。


UFC公式サイト



●この間のK-1 WORLD MAX、悪くはなかったんですが、相変わらず主催者(とTBS?)の思惑が見え隠れする大会でしたね。
選手やファンと無関係のところで試合に結果が変わるというのはいかなるものか。
特に感じたのは、武田選手の引退試合。
角田レフェリー、選手を殺すつもりですか?
いい加減にしろよ。
年末は魔裟斗vsペトロシアンで決定でしょうか。


K-1公式サイト




●石井vs吉田の金メダリスト対決が年末に予定されているSRC(戦極から改名)ですが、来週の戦極〜第十一陣〜を観戦に行くことにしました。
余裕があれば、観戦レポートをUPできたらと思います。


戦極公式サイト

|

« World Painted Blood | トップページ | 星のように »

格闘技」カテゴリの記事

コメント

>遊・命さん

こんばんはー。
プロレスを経て、現在の格闘技がお茶の間に入ってきたのは、それほど昔ではないので、過渡期なのかもしれませんね。
楽しみ方も人それぞれでしょうし。
最強に興味のある人もいれば、娯楽としての質を求める人もいますし。
競技として見ている人もいれば、現在の果し合いといった目線で見ている人もいるでしょうね。
格闘技の楽しみ方は、ある意味人を選ぶと思いますし、様々な手法で間口を広げるのもアリかと思いますけどね。
選手が食べていくためにも、興行を維持する必要はありますし。
ただ、それを地道にやっていくとか、話題性を重視するとか、どうやって成功させるかは運営の手腕なんでしょう。
格闘技ファンが熱い人が多いし、こだわりも強い傾向があると思うので、求めるものが皆違うんじゃないでしょうか。
総合ひとつにしても、例えばK-1から入った人、プロレスから入った人、実際に競技に身をおいた経験のある人などを比較しても、見たいものが違ってきそうですしね。
私は、プロレスをあまり経験せずに格闘技を見始めた人間なので、実はそちらはあまり知識がなかったりします。
でも、PRIDEの原点の高田vsヒクソンだったり、前田氏のリングスだったり、そもそも猪木の異種格闘技戦などから、日本の格闘技はプロレスとともにあったんだなと思います。
橋本・武藤・蝶野選手のことは当時プロレスを特に見ていなかった自分もよく知ってますよ。
プロレス好きな子供とか、ムタの真似とかよくしていましたし。
コンビニの破壊王弁当(2000kcal)とかも食べていたこともあります。
なぜか、一時昔のプロレス漫画を好んで読んでいた時期もあったり、少し前に動画サイトでブロディやミル・マスカラスなどの入場シーンなどをよく見ていたりしたので知識が偏っています。
最近アメトークでプロレス芸人とかもやってたりしますし。
私も遊・命さんのコメントに対してのレスか疑問な内容になってしまってすみませんです。
ただ、プロレスが一時のようにゴールデンで放送しなくなって久しいですが、プロレスを愛する人って根強いじゃないですか。
格闘技も少し前ほどのブームは難しいにしても、熱心なファンがいるのだから、少なくともそういった人たちの心に響くものを作り上げていって欲しいと思いますね。

投稿: ぴよこ | 2009年11月 4日 (水) 03時08分

こんにちは
格闘技界も色々試行錯誤して大変そうですけど
“エンターテイメント”として
色々な形を見せつつあるみたいですね

本格的な“セメント(シュート、ガチンコ)”を求めている筋金入りの人もいれば
バラエティ色とかファッションとか
本来の“格闘”とはかけ離れた部分を求めている人なんかもいる訳ですしねぇ…

橋本選手は新日時代大好きでしたよ〜…
なのでマットデビュー当時(特に“ヒール”色を前面に押し出してきてた頃)の小川選手は大嫌いでしたねぇ…(『ごんぶと』以降は好きw)

蝶野さんもリアルタイムだと
ヒールになってから見てて特にリングアナや実況席に暴行してた頃(最盛期)
大嫌いでしたねぇ…(勿論今は好きです)

そういう訳でリアルタイムでは名言見てなかった訳ですが
結構有名な(?)シーンなので知ってはいましたw

闘魂三銃士、25周年記念といえば
蝶野さんの25周年記念試合で
蝶野、武藤、小橋組vs中西、小島、秋山組をやってましたね

しばらくプロレス中継とか見てなかった(見逃してた)んですけど
この試合の時たまたま見ることが出来て
感激でした!

武藤さんが(小橋さんも)「(ムーンサルト)出せなかったのが心残り」
次にやる時は「やる」というようなコメントをしてたみたいなので
是非また観たいですね

まぁムーンサルト系の技って見栄えは抜群で大好きなんですけど(だから武藤さんや小橋さんは一発でファンになりました)
膝等に多大な負担をかける
或る意味(成功しても)「自滅技」らしいので
下手をすると選手生命を縮める危険もあるらしいので無理はしないでほしいですが…
余談ですが覆面レスラー・ハヤブサの
フェニックス・スプラッシュと(ムーンサルトではないですが)ファイヤーバード・スプラッシュは華麗かつ豪快で大好きです><\

ヘビーで空中殺法を多用する選手は
見た目に格好良く目を引きますが
才能も必要だし体に掛かる負担も大きく
どうしてもリスクが付きまとうのが辛い所ですね…

三沢さんや橋本さんはいなくなってしまいましたけど
これからもがんばり続けてほしいですね

…何か話逸れちゃいましたすみません><

投稿: 遊・命 | 2009年11月 3日 (火) 15時17分

>まあさん

こんばんはー。
ヒョードルの今回の相手は勢いがある感じですね。
うまさでは断然ヒョードルでしょう。
皇帝の貫禄に期待ですね。
リョートは現在・UFCライトヘビー級王者で、この階級最強と目されていますね。
確か、日本では藤田とサップが戦った大会で、サム・グレコと試合したんですよね。
猪木イズムを背負った選手が世界で結果を出しているというのは感慨があります。
しかも、現UFCヘビーの王者はブロック・レスナーなので、世の中分からないものですね。
蝶野25周年なんですね。
橋本のこのイベントは知っていましたが。
蝶野と橋本というとコレが伝説なのでしょうか。
橋本のイベントでは蝶野がこの台詞を言っていたようですね。
トランクスとか男性下着系は、意外とグッズ化されるアイテムかもです。
前に、ポケモンセンターでピカチュウのトランクスが売っていましたよ。
昔、海洋堂でチョコエッグのトランクス(金の亀フィギュア付)ってのもありました。
円谷にもあったかも。

投稿: ぴよこ | 2009年11月 2日 (月) 01時30分

ぴよこさん、こんばんは〜^^

ヒョードルの相手の黒人選手、強そうですね。
でもヒョードル圧勝しちゃう様な気がします。
それから町田リョート、まだやってたんですね。
しかもUFC世界ライトヘビー級選手権者になっていたとは驚きです。
さすが猪木の秘蔵っ子^^
つーか、まあは最近の格闘技事情にうとくなっているので、ぴよこさん情報は大変、貴重なのです^^;
話、変りますが新日本プロレスの蝶野がデビュー25周年を迎えましたね。
まあはカジュアルショップで働いているのですが先日、蝶野ブランドのアリストリストのボクサーブリーフが入荷しましたよ。
ちょっと驚きです。
思わず買っちゃいました(笑)

投稿: まあ | 2009年11月 1日 (日) 21時44分

>mutuhaさん

こんばんはー。
日本のファン向けに無料中継を行うそうで。
うれしいことです。
やはり、PRIDE王者だったヒョードルは日本人のファンにとって特別な存在ですから。
ロジャースはここ数年頭角をあらわしてきた選手で、日本で試合をしたことがないので、あまり知られていないかもしれないです。
勢いのある未知の強豪が相手で、しかも初の金網の試合ということで、皇帝危うしというムードも若干ただよっているようで。
まあ、PRIDE時代から「皇帝危うし」は、「CMのあとに衝撃の事実が」程度のイメージなので、今回も勝利してくれるとは思いますが。
ともあれ、ロジャースも強い選手だと思うので、この試合は楽しみですね。
動画検索したら、アンドレイ・アルロフスキー vs ブレット・ロジャースがありました。
相手は下UFC王者で、ヒョードルも苦戦を強いられた選手ですね。
乙氏は、K-1での試合は結果残せていませんね。
今回も惨敗でした。
今後のびていく選手だと思いますが、負け続けると単なる色物と受け取られかねないので、ここは踏みとどまってほしいところです。
骨折したのはペトロシアンですね。
ただ、大晦日はほぼ魔裟斗戦は決定かと思いますよ。
試合後、魔裟斗のマイクで対戦表明もありましたし。
コチラのペトロシアンのインタビューでも受けて立つといった感じでした。(運営に対しての苦言っぽい部分もありますが)


>BlogPetのアギラ

マグロ解体ショー実施とか予想。

投稿: ぴよこ | 2009年11月 1日 (日) 21時34分

アギラが真田丸で実施するはずだった。

投稿: BlogPetのアギラ | 2009年11月 1日 (日) 14時36分

ぴよこさんおはようございますー!
無料ですか!ありがたい!!
早速ブクマしました。
ヒョードルはよく知ってますが、対戦相手の
ブレット・ロジャースは知らない選手です。
どこかに試合の動画ないか今からようつべに潜ってこようと思いますー^^
今から一週間後が楽しみです!

最近格闘技見逃してしまう事が多いのですが、
自演乙氏の試合はニュースで見ました。
負けてしまったとか。
どんな試合だったか見てないので何とも言えないのですが、
あんまりいい試合内容ではなかったのかなーなんて思ったり(ω;)
魔裟斗vsペトロシアン
骨折したとかニュース流れてたのはこの方だったのでしょうか?

投稿: mutuha | 2009年11月 1日 (日) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« World Painted Blood | トップページ | 星のように »