« 踵鳴る | トップページ | World Painted Blood »

メシ喰うな

先日、山岡と雄山の和解以後、久々に美味しんぼの新刊103巻が出ましたね。
中身はいつも通りでしたが。
だからというわけではないですが、こんなのをやってみました。


【美味しんぼ】海原雄山・名言検定

結果は以下の感じで。

5問中4問正解
正解率80%


あなたの美食家度は?
山岡士郎級
雄山には及びませんが、初期の士郎のようになかなかの噛み付きっぷりが伺えます。
ぜひ、丸くならずに狼を貫いてください。




THE美味しん本 海原雄山至高の極意編THE美味しん本 海原雄山至高の極意編

遊幻舎 2009-07
売り上げランキング : 78510

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




しかし、美味しんぼはずっと読んでいるのですが、山岡も雄山も初期と全然キャラ違いますね。
初期の山岡はかなり粗暴だったし、雄山は全く人格者には見えなかった気がする。
正直、山岡と栗田が結婚して、雄山と和解できない山岡が小さい男だというふうに言われるのはどうかと思ってましたけどね。
初期はDV夫のような言われようだった雄山が、後にそれは全く山岡の勘違いだったという結論になってますし。
このあたりで栗田の評価が自分の中で暴落しましたね。
岡星さんてそういえば、その後どうなったんだっけ。
あれも、書いてる側にそれほど理解があるとも思えないんだけど。
子供の頃はもっと純粋に読んでて、(悪)影響受けたりして普段食べているものをしょぼく感じたりもしたわけですが、今になってみると意外とツッコミどころ満載だったりする。
山岡がAppleユーザーでMS嫌いだったり、いまどきの若者が全く今風でなかったり、食べ物でなんでも解決するなと思ったり。
特にコレコレコレなどでの主張の揺れは未だに納得がいかない。
コレの結論もどうかと思った記憶がある。

まあ、ためになる部分も多いんですけどね。




ぴよこの本棚

|

« 踵鳴る | トップページ | World Painted Blood »

読書・マンガ」カテゴリの記事

コメント

>mutuhaさん

こんばんは。
雄山といえばあの台詞でしょう。
初期はこんなキャラでしたね。
動画は東西新聞名物のB級っぽい会のやつのメニューがよく使われていたかもです。
102巻で和解した感じなのかもですが、103巻ではそれほど関係が変わったという風ではないですね。
美味しんぼは長いですし、私は割と重箱のすみをつつくような不健全な読み方をするタイプなので、ダメではないですよ。
漫画は好きに楽しむのが一番かと思います。
岡星さんはどうなったのでしょう。
重要キャラなのに、最近忘れられているような。

投稿: ぴよこ | 2009年10月29日 (木) 04時33分

ぴよこさんこんにちはー!

私はアニメの方ばかり見ていたので
上の動画が懐かしかったりします。
女将を呼べ!ってあの時はこんな風に
使われるとは思ってなかった(笑
動画面白かったです^^

漫画は和解したという巻は読んだんですが、
やっぱりずっと読んでないとダメだなと思いました。

岡星さんって私も気になってたんですが、
病気になった後ってどうなってるんでしょうね??

投稿: mutuha | 2009年10月27日 (火) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 踵鳴る | トップページ | World Painted Blood »