« One Man Revolution | トップページ | ミラクル☆BANZAI »

世界のフラワーロード

吉田秀彦引退興行 ASTRA -アストラ-が4月25日(日)に開催されました。

結果はコチラ

師弟関係である中村選手が、吉田選手の対戦相手に決定した時、高田延彦氏の田村選手との引退試合の時の「お前、男だ!」的なようにドラマティックな結末を予感したものです。
実際、試合は観ていませんが、あそこまでドラマティックではなかったにせよ、やはり格闘技界に大きな足跡を残した選手とあって、感動のラストだったようですね。

カズが師弟対決を制す!両親登場に吉田も思わず涙!(kamipro.com)
の記事を見ると、会場には五味隆典、宇野薫、北岡悟、藤田和之、ミノワマン、古賀稔彦やヒョードルまで来場していたのですね。
2度の激戦を行ったライバルである、ヴァンダレイ・シウバからのビデオメッセージもあったそうです。

ともあれ、吉田選手お疲れ様でした。
今後は柔道界での活動とのことで、吉田選手のように世界の強豪と渡り合える後進選手を生み出してくれると期待しています。


個人的な吉田選手評なんですが、実はPRIDEでリアルタイムで観ていた時はそれほど思いいれのある選手ではありませんでした。
ホイス戦もなんとなく歯切れのよくない結末でしたし、無差別級GPでの西島戦の必然性などには疑問符が浮かびましたし。
ただ、昨年末の石井選手との試合での存在感や、PRIDEでの過去の2回のシウバ戦、ミルコ戦、ハント戦などを振り返ると、本当にすごかったんだなって認識を改めました。
総合で結果を出し、メダリストの誇り、柔道家の強さを示した功績は大きいと思います
現在、これだけの強豪と戦える日本人はそういないと思いますしね。
重い階級で、ファンに希望を持たせてくれた日本人は、桜庭選手、藤田選手そして吉田選手だったんですよね。
本当にお疲れ様です。
上記の3人に加え、田村選手など同年代の日本人選手もまだ頑張っていますが、こうやって当時自分が観ていた選手が一人また一人と去っていくのはやはり寂しいものがありますね。
この吉田選手の志を受けて、また新たな魅力ある選手が生まれることを切に願います。

|

« One Man Revolution | トップページ | ミラクル☆BANZAI »

格闘技」カテゴリの記事

コメント

>まあさん

こんばんはー。
吉田も引退ですねー。
ミルコも近々引退との噂がありますので、本当に業界を牽引した人物が去っていくのはさびしいです。
吉田に関しては、シウバと対戦を経て、はじめてプロの総合格闘家になった誰かが言っていました。
少し前にその試合を見返したんですが、当時どちらも無敗で、吉田ならシウバを倒せるかもしれないっていういわゆる「吉田幻想」という空気があったと思います。
しかし、そこで完敗ながら、シウバと真っ向から戦った吉田を見て、今更ながらすごい選手だったんだなと思いなおしましたよ。戦歴も一流どころとかなりやりあってますしね。
おそらく、柔道での後進の育成に当たるのだと思いますが、良い教育者として新たな道を歩んでほしいですね。そして、そこから志を継ぐ選手が生まれれば最高ですよね。
船木はプロレスに最近復帰したようですね。
何年か前に総合のリングで復帰したのですが、プロレスでも頑張っているんですね。
引退後も練習を怠らなかったと聞きますから、やはりファイターの血なのかもですね。

投稿: ぴよこ | 2010年4月28日 (水) 02時05分

ぴよこさん、こんばんは^^

そうですか・・吉田も引退するのですね。
今後は道場で子供達や後身の育成に力を入れて行くのですかね。
ぴよこさんと同じで、まあも吉田に対する思い入れはあまりないのですが、やはり一時代を築いた人が去っていくのは寂しいものがありますね。

ところで舟木がなんと全日本プロレスで武藤らと頑張っていたのですね。
彼がプロレスに戻る事はありえないと思っていただけに先日、雑誌を見て驚きましたよ。

投稿: まあ | 2010年4月27日 (火) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317038/34405629

この記事へのトラックバック一覧です: 世界のフラワーロード:

« One Man Revolution | トップページ | ミラクル☆BANZAI »