« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

Lazing On A Sunday Afternoon

※日本語があんまりだったため少々推敲+追記。
ミジュマルが何かに似ていると思ったら、吉田戦車氏の描く男子中学生に似ていると気づいた。
(5/26)


週末は思いっきり寝てました。
気候のせいか、疲れがあまりとれない感じだったのです。

久々に、ここより以前から続けているHPを更新しました。
Plastic SOul
ブログの方が更新が楽なため、最近HPは年1~2回程度の更新になってしまっています。
今回は、以前より行っていた怪獣ネタに一本追加しました。
コチラ
結構、思ったことを徒然に書いているので、脱力感満載で、単に怪獣好きの戯言的な内容ですが、良かったらそちらも見てみてください。
そういえば、HPの方はこの5月でもう8年くらいになるのかな。

ここのブログの更新ですが、とりあえず背景などを変えてみました。
実はリラックマの背景は仮のものだったんですが、なんとなく気にいってしまったので、今まで使っていました。
現在のも、気に入っています。

ブログの内容については、いただいていたバトンがあるのですが、内容を吟味しているので、若干遅れています。
これは今週中くらいにUPできたらと思います。
また何度か書いたのですが、画像やサイト内でのリンクURLが前のブログのままで、現在機能していないので、過去記事をそのへん時間を見つけて修正していかなくてはですね。
なかなか大変。

今年の初めに、ワンピースと大怪獣バトルの映画を観たり、昨年観たチェ・ゲバラやポケモンの映画のことも書きたかったんですが、今書いてもやっつけっぽくなってしまう気がするので、ちょっと難しいかな。
チェはDVDを持っているので、そちらを観た時にでも書きたいという気持ちはあります。
どれも、書こうと思ってメモは取っていたんですけど、ちょっとまとめる気力がわかないので。
非常に残念。

本の感想も書きたいのですが、こちらもなかなかですね。
ネトゲ関係の書籍を何冊か読んだので、機会があれば書きたいとは思っています。
ただ、使命感での更新は負担になるので、気分が向いたらということで、あまり期待はしないでくださいな。
京極先生の、『数えずの井戸』や、iPad配信も決まった『死ねばいいのに』のこととかも書きたい気もしているのですが…。

格闘技も、気になること大会あったりしたんですけど、特に気になったものしか記事にできてないですね。
UFCで猪木の秘蔵っ子リョートを破ってPRIDEミドル級GP王者のショーグンがチャンピオンになったこととか、DREAMやK-1で活躍しているアリスターが、ヒョードルと昨年対戦し苦しめたロジャースを下して、対ヒョードルの最右翼に目されていることとか、アメリカのMMAは勢いありますねー。
日本も頑張れ!

あと、ゲゲゲの女房、毎朝録画して、帰ってきてから見ています。
とても面白いです。
水木至上主義者として、最後まで見逃さないようにしないと。

ポケモン黒白も色々情報出てますね。
最初の3匹は、今回はデザインが少し微妙な気もしますが。
まあ、毎回言われているので、そのうち見慣れるかもですね。
私はツタージャを選ぶと思います。
今は、またバトレボで対戦を始めたいと思っていまして、金銀リメイクが出る前から、孵化済みで努力値を振っていなかったポケモンを育てています。
数えたら15匹ほどいました。
現在それほど使いたい型でないものは、新作発売まで育成を止めようかなとも思ってます。
金銀のバトルフロンティアも少し進めたいですね。かなりさぼっていたので。


こんな感じで、報告?でした。
少し前は割と更新できていたんですけど、またマイペースのぼちぼち(のっそり?)更新に戻ります。
次は色々余裕が出来た時にでも頑張ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

THE LAST FIGHT



DREAM14 PV
桜庭 vs グレイシー再びという演出にしびれます。

さて、本日この後21時よりコチラでDREAMの会見中継が行われます。
DREAM15の実施についての会見かと思われますが、14の追加カード及び、何か重要な発表があるのではないかと思います。

DREAM公式


続きを読む "THE LAST FIGHT"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Heaven and Hell

5/18 1:40追記
改めて、偉大なシンガー、ロニー・ジェイムズ・ディオのご冥福をお祈りいたします。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100517-00000117-bark-musi

23:50追記
今回の記事について、twitterで何名か現地のミュージシャンのツイートによりこの件を知ったのですが、その後確認したところ、誤報かもしれず、情報が錯綜しているようです。
早まった記事を書いたことをお詫びいたします。
未確定なことを信じて記事を書いてしまったため、不確かな部分は修正しました。
申し訳ございません。
参考
誤報であることを祈ります。


===以下元記事===(23:50修正)

シンガーのロニー・ジェイムズ・ディオがお亡くなりになったというニュースが飛び交っています。
RainbowやBlack Sabbath、ご自身のプロジェクトであるDIOなどが主に知られている経歴かと思います。
もしかしたら、日本ではジョジョのディオ様のモデルと言った方が伝わるかもしれませんが。

メタル黎明期からの伝説的なシンガーで、還暦を過ぎてからもその類まれな歌唱力を披露し、ファンを驚かせていましたね。

余談ですがメタルのパフォーマンスなどで見られる、手のひらの中指、薬指をたたみ頭上に掲げるいわゆるデビルズ・ホーン、メロイック・サインを広めた人物としても知られています。

近年ではロニーをシンガーとしたBlack Sabbathが再結成し、Heaven and Hell名義で活動をしていました。来日公演も好評だったと聞いていますし、昨年アルバム『The Devil You Know』をリリースしており、良い内容であったため、老いてもなお盛んだと思っていたのですが…。

訃報について、まだ詳しいニュースは見ていませんが、昨年より胃癌を患っていたらしく、それが原因で出たものかもしれません。

彼の参加した作品では、月並みですが、Black Sabbathの『Heaven and Hell』、Rainbow『Long Live Rock 'n' Roll』、DIOの『Holy Diver』が好きです。
特に『Heaven and Hell』のタイトル曲は今でもよく聴きかえすほど好きで、昨日も実は聴いていました。
なので、この訃報(※未確定)は驚きが大きかったです。
早とちりをしてしまい、今日はご冥福を祈るつもりでずっとロニーの参加作品を聴いていました。
やはり偉大で素晴らしいシンガーです。
くり返しになりますが、誤報であることを祈ります。



Heaven and HellHeaven and Hell
Black Sabbath

Warner Bros. 2008-10-07
売り上げランキング : 39472

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


| | コメント (0) | トラックバック (0)

炎の導火線

アントニオ猪木「闘魂スナック」なるものを先日コンビニで見つけて、食べてみました。
おいしかったです。

97851242


上記リンクでは

2010年4月19日(月)より、イノキ・ゲノム・フェデレーション株式会社・アントニオ猪木が監修を務めたスナック、

・猪木の舌も燃える辛さの「闘魂スナック 炎のエビチリ固め味」
・一度食べたらK.Oされる「闘魂スナック ジャーマン・ポテト・スープレックス味」

以上2商品をジャパンフリトレー株式会社より発売を致します。

とのこと。

昔あった1・2・3ダァーッ麺猪木パンに近いものを感じますね。
ジャーマンスープレックスホールドーナツとか、担当者楽しんでるだろ!と思ったものです。

猪木といえばタバスコなので、それにちなんだ激辛スナックとか、異種格闘技せんべいとか、アリキックリームパンとか、猪木ボンバ家系ラーメンとか、猪木イズュークリーム(シュークリーム)とか、猪木アイランドドレッシングとか、迷わずいけヨーグルトドリンクとか、あったらあるいは面白いかもしれないと少し思ったけど、自分のネーミングセンスの無さを再確認した結果となりました。
まあ、猪木氏はそれだけネタのつきない人ってことですかね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

メヌエット

先日のmutuhaさんの記事を見て、自分も数ヶ月前に乙嫁語りの感想を書こうと思い、頓挫していたことを思い出しました。
取りあえず、書こうと思っていたことを少しと、先日届いたFellows! COLORSのことでも。

まず、『乙嫁語り』は『エマ』の森薫さんの新作マンガで、今回の舞台は中央ユーラシア付近と思われる土地での遊牧民の生活です。
すんごい簡単に言ってしまうと、12歳のカルルクに嫁いできた20歳という年上のアミルを巡る話です。
この物語の時代は現在よりも幼児死亡率が高く、平均寿命が短かったので、必然的に婚礼の年齢が低かったのですね。

とにかく、書き込みがすごいですし、隅々に心配りが行き届いている丁寧な作品だと思います。
絵からの心理描写が強く伝わってきますね。
資料の収集にも力を入れる作家と聞いていましたが、今回も相当力を入れていると感じました。


乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
エンターブレイン 2009-10-15
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starユーラシアの風が、頬を撫でて。
star拝啓森薫様、大変残念です
starある種ツボを直撃するキャラクター。森薫の画力に脱帽。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


続きを読む "メヌエット"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

み空

ゴールデンウィーク後半からぐったりしてしまい、更新が滞ってしまいました(;´Д`A ```
すみませんです。


さて、昨日、マンガ家の石川雅之先生のペン入れがUstreamで生中継されていましたね。

前代未聞!もやしもん石川、ペン入れの全てをゲリラ生中継

石川雅之の作画中継、明日断行!もやしもんのペン入れも

純潔のマリアの後、もやしもんのペン入れに入ったあたりで自分は寝てしまったんですが、12時間以上も作業し続けられる集中力に驚きですよ。
twitterで他のマンガ家の先生たちもつぶやいていましたが、仕事の早さと画力の高さはさすがです。

そもそもこのペン入れの生中継って試みも面白いですし、その地味になりがちな作業を魅せられるものにしている石川先生の技術と作品の魅力はすごいですよ。

ちなみに今日は夜からとのこと。
動画がかなり重いかもですが、今夜もチェックしようかと。


余談ですが、コレいいですね。
かなり欲しいです(σ・∀・)σゲッツ
醸されがちな季節にぴったりの「もやしもん」ストラップ


石川雅之公式サイト
good!アフタヌーン


| | コメント (4) | トラックバック (0)

インディゴ地平線

この連休は、思いっきり寝たり、思いっきり起きていたり、結構有意義ではない感じで過ごしています。
少し出かけたい気もしますが…。
冷静と情熱の間でしょうか。
少しブログやHPもいじりたい気も。


さて今回のお話。
輸入盤CDを買うと、たまにケースの上がシールで閉じられています。
あれをはがそうとすると、うまくはがれず、シールの接着剤が残って、ケースがベタベタになることがあってもう何年も困っていました。

20100413
コレです。

googleで「輸入盤cd」と検索すると、「輸入盤cd シール」という候補が出てきます。
みなさんもお困りのようで。

上位に出てくるいくつかのサイトを見て、いくつかのサイトに出ていたきれいなシールのはがし方のを先日試してみました。
シールをはがす前に、CDケースの下の部分の連結部をはずして開き、PULLの部分ではなく、接着剤の無い中央部分からシールをはがすというやり方ですね。
説明がわかりにくかったらすみません(゚ー゚;

20100413001

こういう状態で連結部を押し開き上下に開くのです。
かなりきれいにシールをはがすことができましたよー。

ただ、一部の2枚組CDは連結部がはずれにくいようで、そちらではこの方法は使えませんでした。
その場合、シールの白い部分(タイトルが印刷してある部分)をカッターで切り、2つになったシールをゆっくりはがすのが良いようです。

もっと早く知っておけばよかったー。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »