« THE LAST FIGHT | トップページ | SURE SHOT »

Lazing On A Sunday Afternoon

※日本語があんまりだったため少々推敲+追記。
ミジュマルが何かに似ていると思ったら、吉田戦車氏の描く男子中学生に似ていると気づいた。
(5/26)


週末は思いっきり寝てました。
気候のせいか、疲れがあまりとれない感じだったのです。

久々に、ここより以前から続けているHPを更新しました。
Plastic SOul
ブログの方が更新が楽なため、最近HPは年1~2回程度の更新になってしまっています。
今回は、以前より行っていた怪獣ネタに一本追加しました。
コチラ
結構、思ったことを徒然に書いているので、脱力感満載で、単に怪獣好きの戯言的な内容ですが、良かったらそちらも見てみてください。
そういえば、HPの方はこの5月でもう8年くらいになるのかな。

ここのブログの更新ですが、とりあえず背景などを変えてみました。
実はリラックマの背景は仮のものだったんですが、なんとなく気にいってしまったので、今まで使っていました。
現在のも、気に入っています。

ブログの内容については、いただいていたバトンがあるのですが、内容を吟味しているので、若干遅れています。
これは今週中くらいにUPできたらと思います。
また何度か書いたのですが、画像やサイト内でのリンクURLが前のブログのままで、現在機能していないので、過去記事をそのへん時間を見つけて修正していかなくてはですね。
なかなか大変。

今年の初めに、ワンピースと大怪獣バトルの映画を観たり、昨年観たチェ・ゲバラやポケモンの映画のことも書きたかったんですが、今書いてもやっつけっぽくなってしまう気がするので、ちょっと難しいかな。
チェはDVDを持っているので、そちらを観た時にでも書きたいという気持ちはあります。
どれも、書こうと思ってメモは取っていたんですけど、ちょっとまとめる気力がわかないので。
非常に残念。

本の感想も書きたいのですが、こちらもなかなかですね。
ネトゲ関係の書籍を何冊か読んだので、機会があれば書きたいとは思っています。
ただ、使命感での更新は負担になるので、気分が向いたらということで、あまり期待はしないでくださいな。
京極先生の、『数えずの井戸』や、iPad配信も決まった『死ねばいいのに』のこととかも書きたい気もしているのですが…。

格闘技も、気になること大会あったりしたんですけど、特に気になったものしか記事にできてないですね。
UFCで猪木の秘蔵っ子リョートを破ってPRIDEミドル級GP王者のショーグンがチャンピオンになったこととか、DREAMやK-1で活躍しているアリスターが、ヒョードルと昨年対戦し苦しめたロジャースを下して、対ヒョードルの最右翼に目されていることとか、アメリカのMMAは勢いありますねー。
日本も頑張れ!

あと、ゲゲゲの女房、毎朝録画して、帰ってきてから見ています。
とても面白いです。
水木至上主義者として、最後まで見逃さないようにしないと。

ポケモン黒白も色々情報出てますね。
最初の3匹は、今回はデザインが少し微妙な気もしますが。
まあ、毎回言われているので、そのうち見慣れるかもですね。
私はツタージャを選ぶと思います。
今は、またバトレボで対戦を始めたいと思っていまして、金銀リメイクが出る前から、孵化済みで努力値を振っていなかったポケモンを育てています。
数えたら15匹ほどいました。
現在それほど使いたい型でないものは、新作発売まで育成を止めようかなとも思ってます。
金銀のバトルフロンティアも少し進めたいですね。かなりさぼっていたので。


こんな感じで、報告?でした。
少し前は割と更新できていたんですけど、またマイペースのぼちぼち(のっそり?)更新に戻ります。
次は色々余裕が出来た時にでも頑張ります。

|

« THE LAST FIGHT | トップページ | SURE SHOT »

雑記」カテゴリの記事

コメント

>まあさん

おはようございますー。
リンクありがとうございます。
こちらからも、リンクさせていただきますねー。
今後ともよろしくお願いします(*゚▽゚)ノ
帰ってきたウルトラマンは、第一次怪獣ブームと呼ばれた時代から何年かブランクのある作品ですし、人気作品には違いないのですが、これ以前と以降を比べると、評価や知名度は結構違っているのかもしれません。
個人的に帰マンはブラックキング以降、Aは巨大ヤプール以降少し怪獣のデザイン、ストーリーともにクオリティが落ちていた気もしますし。
ベムスターは確かに、かなりメジャーですね。
強さも去ることながら、外見もインパクトありますし、セブンの登場やウルトラブレスレットなど話題性ありますしね。
ブラックキングの回は帰マンでは最もよくできた作品の一つだと思ってます。
ブラックキングのデザインもいいですし。
ただひょっとすると、話が暗いですし、ブラックキングはナックル星人の用心棒的存在で、メイン怪獣ではなかったので、少しインパクトが弱いのかもしれませんね。
でも、帰マンではTOP5に入る人気怪獣だと思いますよ。
(他4体は、ベムスター、ツインテール、グドン、ムルチ、次点はタッコングあたりでしょうか?)

投稿: ぴよこ | 2010年5月29日 (土) 08時13分

ぴよこさん、こんばんは^^

『no leaf clover』、私立 渋谷第一学園2の方でリンクさせて頂きましたのでご報告致します。
こちらも相互リンクはありがたい限りです。
どうか宜しくお願い致します。

ブラックキングの件、ありがとうございます。
ぴよこさんのおっしゃる通り私もマンやセブンに登場した怪獣、宇宙人に関しては、ほぼ名前と顔が一致するのですが帰って来たに登場する怪獣は?
と聞かれると全部言える自信がありません。
ぴよこさんのコメの返信読んで、はっと気がつかされた思いです。
でも同じウルトラマンを倒した怪獣でもべムスターはメジャーなんだよなぁ・・・

投稿: まあ | 2010年5月28日 (金) 22時03分

>まあさん

こんばんはー!
「怪を叫んだ獣」見ていただきありがとうございますー。
楽しんでいただけたのなら何よりですヽ(´▽`)/
このコンテンツは、開始したのがもう大分前のことなので、今見返すと、文体がすごく変化していますね。
ソフビは弟が子供の頃沢山持っていまして、今では手に入らないものも結構あるんですよー。
近年の記事のものは自前が多いんですけどね。
メトロン星人は、すごく好きな宇宙人で、この回はいつ見てもすごく面白いと思います。
マックスで再登場した時のも良かったですね。
ブラックキングは、メジャーな部類に入ると思いますよ。
ただ、第一次怪獣ブームと呼ばれたのがセブンの頃までで、現在評価や知名度が特に高いのは、それまでのシリーズのお話や怪獣なんじゃないかと思います。
個人的にQ、マン、セブンに登場した怪獣は全てメジャーだと思いますが、帰ってきたウルトラマン以降になると、そのクラスの怪獣は各シリーズ10体前後くらいになっているんじゃないでしょうか。
ブラックキングに関していえば、自分は人気怪獣だと思いますよ。
帰ってきたウルトラマンは内容的にこの回がピークだと思っていますし。
ただ、番組自体の知名度が、それまでよりも少し劣るため、名前は知っていてもどんな怪獣だったか知らないという人が多いんじゃないかなと推測します。
でも、怪獣ファンに聞けば帰ってきたウルトラマンの代表的な怪獣として、真っ先に挙がってくるんじゃないかと思います。
ちなみに、ブラックキングは劇場版大怪獣バトルに登場していて、新たに作られたぬいぐるみが、当時の面影を再現していて、かなりかっこよかったですよ。
映画公開前後に、実はアマゾンでブラックキングのソフビが割引されていたので、購入していました。
弟が以前持っていたものとの比較も出来るので、「怪を叫んだ獣」を次回更新するとしたら、ブラックキングがいいかもですね。
部屋を片付けたら、怪獣のグッズがいくつか見つかったので、ブログのネタにも出来そうです。
小出しに紹介していこうかな。

リンクの件ですが、勿論OKですー。
むしろ、こちらが感謝したいくらいですよ。
こちらも、まあさんのブログのリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いします( ^ω^ )

投稿: ぴよこ | 2010年5月28日 (金) 03時30分

ぴよこさん、こんばんは^^

『怪を叫んだ獣』拝見させていただきましたよ。
面白い! 実に興味深く読ませて頂きました。
自分も子供の頃、怪獣ソフビ集めていたのですが、アギラが出ていたとは知りませんでした。
またメトロン星人のお話も素敵だったと思います。
以前も書きましたがブラックキングはメジャーじゃないんですかね?
ネット見てもあまりブラックキングに関しては情報が少ない気がします。
まあ的には思い入れの深い怪獣なのですが・・・

あと今更ですが『no leaf clover』リンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?
宜しくご検討下さいませ。

投稿: まあ | 2010年5月25日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317038/34844327

この記事へのトラックバック一覧です: Lazing On A Sunday Afternoon:

« THE LAST FIGHT | トップページ | SURE SHOT »