« グングニル | トップページ | 手をとりあって »

先日の出来事。

20100719002

神保町とポケモンセンターに連休最後の日の19日に行きました。

20100719003

22日が誕生日だったので、ポケモンセンターにはお誕生日バトルに赴いたのです。

20100719005


ヒトカゲも、ピカチュウのバースデイカードもいただきました。
バトルは負けました。
なので、次の日の20日の帰宅時にも挑戦しました。
でも、また負けました。
内容はどちらもいまいちでした。
スタッフの方が気を遣ってくれたのが分かったのですが、そこを逆に読み違えたというのもあると思います。
そのせいか試合が噛み合わず、お互い出した技が偶然決まるという、駆け引きの無い展開だったような。
フレンドリーに話しかけてくれたり、すごく気を遣っていただいきました。
ありがとうございます。
でも、自分しょぼかったな。
話したことやバトル内容にも触れようと思いましたが、なんか今変な感じなので、書かないことにします。

132730961ae57c547addf1782e0b02fdff3

22日中に上記のことを踏まえて、出来れば楽しい記事を書こうと思ったのですが、23日深夜にこんなことを書いています。
いつの頃からか、誕生日も含めてこういうイベントの日が、なんだか辛く感じるのはなんでだろうね。
記念日とか、何かポジティブなイメージのある日って苦手。
どうせ何もないと思いつつ、どこかで物語のような出来事があるんじゃないかと期待してしまうせいでしょうか。
結局何もないし、そういった期待を少しでも持つ自分への嫌悪感がすごいことになってしまうのですが。
去年も書いたかもですが、毎年「来年の誕生日まで生きている自信がない」と思うんですが、普通にこの日を迎えていますね。
いいことなんでしょうけど、素直にそれを喜べない自分がいて、そんな自分に対してもまた嫌悪感を持ったり。

ずっと、心から笑った記憶もないので、街とかで笑っている人を見ると不思議なんです。
なぜ笑うことが出来るのかと。
その人が心から笑っているのか自分には分かりませんが、自分は卑しく、張り付いたような笑いしかできないので、うらやましいというか、不思議な気持ちになります。

たとえば『耳をすませば』を見て死にたくなるのは都市伝説とか、twitterの話題であった気もします。
先日のテレビ放映の際も、劇場で観た際も、死にたくなるまでは言い過ぎかもしれないけど、少しどうかしちゃいますよ。あれは。
何故かは分からないけど、自分が認めたくない何かというか、認めてしまったら自分のこれまでの人生は…、というかそんな感じのよくわからないものが、刺さるのでしょう。
何言ってるのか自分でも分からないんですが、そんな感じでしょう。
まあ、健全ではないのだと思います。

キリがないので、この辺にします。
前は、感謝の気持ちを思い出す日みたいに書いて、お茶を濁した気もしますが、正直そんなこと思ったことなかったんです。
すみません。
正直な気持ちを書くと罰当たりな気がして、読んでいる方に嫌われてしまう気がして、心にもないことを言ったのかもしれません。

全て書くことは出来ませんが、いつの頃からか、自分にとって誕生日はそんなことを考える、憂鬱な日であり、そういう自分を再確認する日でもあったんですよ。
ごめんなさい。

|

« グングニル | トップページ | 手をとりあって »

ポケモン」カテゴリの記事

コメント

>mutuhaさん

勢いにまかせて書いてしまいました。
メール読ませていただきます。

投稿: ぴよこ | 2010年7月23日 (金) 23時22分

こんにちは~!

一番上の写真、あんな風に言われたら食べない訳にいかないですね!
なんて挑戦的な看板なんだ!!

あうあう。
そんな、謝らないで下さい(;ω;)
以下長くなったのでメール送りますデス。
いつもいつもメールになってスミマセンです。

投稿: mutuha | 2010年7月23日 (金) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317038/35859392

この記事へのトラックバック一覧です: :

« グングニル | トップページ | 手をとりあって »