« Free Bird | トップページ | Fast As A Shark »

おばけがイクゾー

去る8月7日に、江戸東京博物館で催されている、
大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで
を観てきました。

鳥山石燕の『画図百鬼夜行』シリーズや『桃山人夜話』といった有名なものや、妖怪や幽霊画などを主に、国宝や文化財級のものまで豊富に展示されていました。
本などで知っている絵なども多かったのですが、生で鑑賞するとやはり違いますね。
自分は絵については疎いもので、良し悪しはわからないのですが、筆でここまでかけるのかと驚きでした。

妖怪ウォッチを絡めての展開だったからか、お子さんも多く来られていたのですが、妖怪ウォッチの展示はオマケ程度でしたね。
もっとも、そっちがメインになってしまってもとは思いますが。
ただ、権利の関係など難しいのかもしれませんが、近年の妖怪文化を語るに欠かせない水木しげる御大に関して全く触れられていなかったのは残念といえば残念でした。

公式の図録、少し値が張るのですがいいものでした。
もし行かれることがあれば是非手に取ってほしいアイテムだと思います。
http://www.yomiuri-eg.jp/special/yo-kai2016/

|

« Free Bird | トップページ | Fast As A Shark »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317038/66792032

この記事へのトラックバック一覧です: おばけがイクゾー:

« Free Bird | トップページ | Fast As A Shark »