音楽

Repentless

10月14日に、国内最大のメタルフェスLoud Parkに参加してきました。

Loudpark_171014

結論から申し上げますと、最高でした。

久々に本気で楽しいと思った気がします。

次の日の朝は、いつぶりかわからない良い夢を見て、自分のクスッとした声で目が覚めました。

懐具合は若干寒くなりましたが、参戦してよかったと思います。

メタルを好きで本当によかった(´・ω・`)

以下、Twitterに投稿した感想を引用させていただきます(´・ω・`)

※この日のSlayerの演奏曲をSpotifyのプレイリストで作成しましたコチラ)
よろしければ(´・ω・`)
 

続きを読む "Repentless"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贈り物

またまた久々の更新です。
今年も終わりですね。
本当に時の経つのは早い(´・ω・`)

今年といえば、自分の場合なんだろう。
生活的なことをいえば、よくも悪くも特に変わったことはなかったですね。
その変わりないという点でいえば、自分の中ではややよくない一年だったかも。

この一年で楽しかったことは、結構数えるほどなのですが、映画だとシン・ゴジラ、ゲームだと、ポケモンサン・ムーン、音楽だとメタリカの新譜を楽しみにどうにかやってきた感じでした。

長くなるとまた話が暗くなるので、この辺で。
来年もまた、よろしくお願いいたします。
よいお年を!

私信:くま氏、チャットルームが突然消滅してしまい申し訳ない。
お変わりないだろうか(´・ω・`)?

続きを読む "贈り物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wasted Years

昨年iTunesで再生した回数の多いアルバム、15位までです。

PCに取り込まず、CDで聴くものもあるので、それも含めたらここにIron Maiden、With The Deadの新譜なども入ってきそう。

(画像クリックで拡大)

Last.fm

ぴよこの本棚(音楽)

続きを読む " Wasted Years"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Escape

500円以下の中古CDが半額になっていたので…(´・ω・`)


Lup2c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

All You Need Is Blood

Mw7zk

ディスクユニオン お茶の水ハード&ヘヴィ館さんでシルバーウィーク期間のセール中だったので、CDを10枚ほど買ってきました。

http://blog-ocha-metal.diskunion.net/Date/20150917/ 

10枚で1500円でした。

カレー食べてサウナに入ってこようと思ったけど疲れたので直帰しました(´・ω・`)

続きを読む "All You Need Is Blood"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Plastic Soul

以前熱心に更新していたPSOのサイトを何年ぶりかにいじりました。

PlasticSOul

工事中扱いでしばらく手をつけられず、表示などが不十分だったのですが、今回ほぼ元通りにできたかと思います。
足を運んでくださっている方には、不義理をしてしまい、また大変見苦しい思いをさせてしまい申し訳ありません。

今回の久々に更新して、このサイトに自分がいかに心を注いでいたか思い出しました。
PSOとともにネットをはじめ、そこでの縁を繋ごうと開設したサイトでした。
ネットどころかPCのこともまともに知らずにサイトを立ち上げるという無謀な試み、当時の自分をつき動かしたPSOへの執念とも呼べる愛情のようなもの、今の自分にはないものですね。
おそろしくもあり、うらやましくも思います。

当時、PSOをしていて色々ありましたが、とても楽しかったと思います。
楽しいだけではなく、嫌なこともあったんですが有り体にいえばいい思い出というか。
良くも悪くも人生を左右したゲームかと思います。
PSOありがとうFLASHなどを見ると今でも涙腺がゆるみますね。

当時を思い出して、今の自分の姿などを鑑みやはり思うところはありますよ。
リアル、ネット問わず、失ったものや得たもの、出会いや別れ、
まあDC、GCのPSOが終了したのが2007年ですから色々ありますわな。
PSOのスクショなどを今回見返して、当時仲良かった方々はお元気かなとかしみじみ考えますね。
もうネトゲとかやってないかもしれないけれど、PSOのこととかたまには思い出したりするのかなとか。
また、PSOなどの縁で知り合い、いまだによくしてくださっている方々とその出会いには大変感謝しております。

とっちらかった文章になってしまい申し訳ありません。
また、当時ほど近頃は更新できなくてごめんなさい。
今後ともどうぞよろしくお願いします!


#nowplaying King Crimson - Starless

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Keep Yourself Alive

ご無沙汰しております(´・ω・`)

11月24日は、QUEENのボーカリストであるフレディ・マーキュリーの命日でした。
この日の前後にTwitterでつぶやかれたTweetをまとめさせていただきました。


http://togetter.com/li/595031

続きを読む "Keep Yourself Alive"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hate Song

お正月に買ったCDの情報を翻訳してみました。
今回はGoogle翻訳です。


Comprehensive 2009 two CD collection documenting The Haunted's years with Earache Records. Disc One contains all of the best known material from the band's three full length albums for the label including 'Hate Song', 'D.O.A' and 'Hollow Ground'. Disc Two contains rarities and unreleased tracks including four non album cuts, three songs from the limited live album Live Rounds in Tokyo, plus three completely unheard early rehearsal tracks from before the band was even called The Haunted. 28 tracks total. Earache.

続きを読む "Hate Song"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

It's A Beautiful Day

今年はQUEEN結成40周年、フレディ・マーキュリー生誕65周年および没後20年の年です。 そして11月24日はフレディの命日ということもあり、悶絶音楽botさん( @xamusic )が11月現在QUEEN特集行っています。 その特集の関連ツイートをまとめてみました。

ということで、Twitterでフォローさせていただいている悶絶音楽botさんのQUEEN特集をTogetterでまとめてみました。
http://togetter.com/li/209439

話せば長くなるんですが、QUEENは自分の中で特別なバンドで、自分の敬愛する人物の一人にボーカルのフレディ・マーキュリーがいます。
11月にはフレディの命日があるんで、以前は毎年この時期QUEENに関する文章を書いて更新していたんですけど、ここ数年は更新できずにいました。
以前HPで執筆した記事

でも、今年はQUEEN周辺が盛り上がっており、自分も微力ながら応援したいと考えて、今年は特集に参加させていただき、それをまとめてみました。
特集は11月中行うようなので、まとめもそれに併せて更新していきたいと思っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

まちあわせ

またご無沙汰してます。
色々ありまして、また更新が滞ってしまいました。
ごめんなさい。

今回は、『たまの映画』のお話です。
公式HP

先日、『たまの映画』のDVDBOXを購入しました。

まず「たま」をご存知ない方もおられるかもしれませんので簡単に。
ファン以外の方にも分かりやすく、すごく簡単に説明させてもらうならば、「たま」は90年代初期に「さよなら人類」という曲をヒットさせ一世を風靡したバンドです。
当時人気だったバンド発掘番組「イカ天」で人気が爆発、紅白にも出場し、「たま現象」なる言葉も生まれました。
たま(wikipedia)

『たまの映画』は、その「たま」の今の姿を映したドキュメンタリー映画です。

この映画は
今、誰も死んでいないし
今、再結成もしないし
今、何周年でもないバンド
かつて「たま」だった人たちが
今に至った経緯と
2009年7月から12月までの
活動の記録である


というすごく「らしい」キャッチがつけられています。
劇場公開当時は観にいけなかったですが、すごく気になっていたので、先日発売したDVDを購入したんですね。
2回観ましたが、中身は表現がなかなか難しい作品で、こうって言いづらいんですよね。

ひとつ言うとすれば、この映画は最後のチャプター名でもある「やりたいことだけ」っていう部分に集約されている気がしました。
この「やりたいことだけ」って言葉はすごいと思います。
石川さんの「やりたいことが出来ていれば、たとえお金がなくても納得ができる。」という言葉は、自分の中でかなり共感できるものでした。
しかし、実際に「やりたいことだけ」と発言することは相当難しいことではないのかと思います。
多分、この社会でそれを言える人は自信を持ってそれを言える人はほとんどいないんじゃないでしょうか。
社会的な成功云々問わず、なんらかの形で充足した部分を持っている、正しい意味で「豊か」でなければ口に出せない気がするんですよね。
少なくとも、自分が口に出すには強すぎる言葉のように思いました。

そして、「たま」は自分が初めてはまったバンドで、しかしここ数年の動向をチェックしていませんでしたが、彼らはずっと良い音楽を作り、「たま」であり続けて、解散した今も彼ららしくやっているんだなって感慨を感じたのでした。

ちなみに、『たまの映画』の感想をtwitterでつぶやいたら(コチラ)、たまの石川さんが拾ってくれて驚きました。
以下の発言ですね。

たまの映画で、大槻ケンヂ氏が「たまは大きいハコでもライヴハウスと変わらないことをしていて、親子連れなどがエンタメ的なものをバンドに求めていた図に違和感を感じた」みたいな発言はよく分かるな。自分も「さよなら人類」で知って当初楽しい音求めてたけど、聴きこむと本当に深いバンドだもんね。

伝説のバンド『たまの映画』石川浩司、監督に話を聞く(映画ニュース)

元たま石川浩司もびっくり!たまの映画が「一瞬AKBのドキュメンタリー映画を抜いてランキング1位になった」(シネマトゥデイ)

たま公式サイト


続きを読む "まちあわせ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧