怪獣

Plastic Soul

以前熱心に更新していたPSOのサイトを何年ぶりかにいじりました。

PlasticSOul

工事中扱いでしばらく手をつけられず、表示などが不十分だったのですが、今回ほぼ元通りにできたかと思います。
足を運んでくださっている方には、不義理をしてしまい、また大変見苦しい思いをさせてしまい申し訳ありません。

今回の久々に更新して、このサイトに自分がいかに心を注いでいたか思い出しました。
PSOとともにネットをはじめ、そこでの縁を繋ごうと開設したサイトでした。
ネットどころかPCのこともまともに知らずにサイトを立ち上げるという無謀な試み、当時の自分をつき動かしたPSOへの執念とも呼べる愛情のようなもの、今の自分にはないものですね。
おそろしくもあり、うらやましくも思います。

当時、PSOをしていて色々ありましたが、とても楽しかったと思います。
楽しいだけではなく、嫌なこともあったんですが有り体にいえばいい思い出というか。
良くも悪くも人生を左右したゲームかと思います。
PSOありがとうFLASHなどを見ると今でも涙腺がゆるみますね。

当時を思い出して、今の自分の姿などを鑑みやはり思うところはありますよ。
リアル、ネット問わず、失ったものや得たもの、出会いや別れ、
まあDC、GCのPSOが終了したのが2007年ですから色々ありますわな。
PSOのスクショなどを今回見返して、当時仲良かった方々はお元気かなとかしみじみ考えますね。
もうネトゲとかやってないかもしれないけれど、PSOのこととかたまには思い出したりするのかなとか。
また、PSOなどの縁で知り合い、いまだによくしてくださっている方々とその出会いには大変感謝しております。

とっちらかった文章になってしまい申し訳ありません。
また、当時ほど近頃は更新できなくてごめんなさい。
今後ともどうぞよろしくお願いします!


#nowplaying King Crimson - Starless

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Neon Knights

ご無沙汰しております。

先週現在公開中の映画『パシフィック・リム』を観てきました。
今回はその感想をネタバレしない程度に。


公式サイト

続きを読む "Neon Knights"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Man on the Silver Mountain

ご無沙汰しております。
何か書きたいとずっと思っていたのですが、年末から特に生活環境が変わってしまい、ブログに手をつけられずにいました。
書きたいと考えているネタはいくつかあるんですが、時間と気力の都合で必ず掲載できると断言できないのがもどかしいところ。
恐縮です。

ところで映画「ウルトラマンサーガ」に登場した影響か、グビラのソフビが出てたので購入しました。

540835749


続きを読む "Man on the Silver Mountain"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

死神の子守唄

またまたご無沙汰です。


去る8月28日(日)、川崎市市民ミュージアムで開催の
実相寺昭雄展 ウルトラマンからオペラ「魔笛」まで に足を運んできました。(関連記事:URBAN-PLUS

実相寺昭雄監督は、ウルトラマンではジャミラ、テレスドン、ガマクジラ、シーボーズ、ガヴァドン、スカイドン、ウルトラセブンではメトロン星人、ペロリンガ星人、第四惑星、欠番の第12話などを担当し、映画では帝都物語などを撮られている監督です。
京極夏彦氏原作の「姑獲鳥の夏」の監督もされています。

実相寺昭雄(wikipedia)

実相寺監督は天才とも奇才とも呼ばれ、例えば「ウルトラマン」においてはテレスドン以外には、ウルトラマンにスペシウム光線で怪獣を倒させず、スカイドン回ではハヤタがフラッシュビームとカレーのスプーンを間違えて掲げてしまうという有名なシーンを撮影し、「セブン」ではメトロン星人で木造アパートとちゃぶ台(ダンとメトロンがちゃぶ台を挟んで向かい合うシーンは有名ですね)、ペロリンガ星人回では下町といった日本的なものを作品中に出し、世界進出を狙っていた上層部の怒りを買い、一時干されたり、第四惑星では怪獣の出てこない作品を作ったりと、逸話の尽きない方です。

円谷作品と縁が深く、怪奇大作戦や、平成ウルトラシリーズなどにも参加されてどれも個性的な映像を撮っておられます。
自分は、円谷の実相寺監督の作品はどれも好きなのですが、特にジャミラ登場のウルトラマン「故郷は地球」、メトロン星人のセブン「狙われた街」、ウルトラマンマックスの「胡蝶の夢」が好きですね。
何度観ても素晴らしく、奇妙なアングルや白昼夢のような演出、視聴者に問題提起するかのようなシリアスな内容、そういった特色のものを多く作り出していると思います。


ともあれ、自分は大好きな監督でして、語りつくせないですし、もっとコアなファンの方もいらっしゃるので多くは語らず、追記で展示の感想などを述べようと思います。


続きを読む "死神の子守唄"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

太陽

今回は今年8月に第一弾が発売される「総天然色 ウルトラQ」のDVD&ブルーレイボックスについてです

上記サイトによると

実に、構想から制作まで3年のプロジェクトがついに完成! ゴジラの産みの親、円谷英二が全てをかけて製作した、日本の特撮作品のマイルストーン『ウルトラQ』が、35mm ローコントラスト・ポジからのHDテレシネ、着色、リマスターを行い、総天然色カラーHD作品として蘇る。

とのことです。
簡単にいえば、元々モノクロで発表されたウルトラQを、現代の最新技術で彩色しなおしたものです。
PVを見ていただくと、彩色の違和感の無さに驚きますよ。


モノクロならではのよさっていうのも、勿論あるんですが、これはすごく楽しみですね。
カラーで見ると、全く印象が変わってくると思いますしね。
ただ、このボックス、モノクロ版が同梱するので、モノクロ版を揃えている自分には、カラー版のみのものもあったらうれしいと思ってしまったり(´・ω・`)

続きを読む "太陽"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

REMEMBER WHO YOU ARE

帰ってきたウルトラマンの『怪獣使いと少年』のお話について、自分がtwitterで語ったものをまとめてみました。

この回登場のムルチ、メイツ星人に関しては、以下に詳しいので、ご参照ください。

wikipedia
ムルチ
メイツ星人


怪獣wiki特撮大百科事典
ムルチ
メイツ星人

twitterで語ったものは以下です。
続きの部分で、それをまとめたものを公開しています。

【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】


続きを読む "REMEMBER WHO YOU ARE"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏の魔物

大規模ガレージキットイベント、
ワンダーフェスティバル 2010に行ってきた友人より写真をいただきました。
怪獣に全く興味のない方なんですが、昨年に続き今年も怪獣フィギュアを撮影してくれました。
夕海さん、ありがとうございますヽ(´▽`)/


Yuason2h
うしおととらの白面の者ですね。
こんなのもあるんだ。
すごいなあ。
山魚とか、イズナとかもあるといいなあ。

ちなみに、昨年いただいたワンフェス画像は、今デッドリンク状態なので、なんとかしないと。
いつまでも、工事中のわけにもいかないし…。
あと、聞いたところ、怪獣はそれほど出ていなかったらしいです。

続きを読む "夏の魔物"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

架空生物のブルース

本日7月10日は「ウルトラマンの日」

ウルトラマンがお茶の間のテレビに初めて登場した記念すべき日が7月10日なのです!当日限定!<幻のお宝映像>「ウルトラマン前夜祭」をウルトラチャンネルでご紹介!!



とのことです。
1966年の7月10日はウルトラマンの放送がスタートした日なんです。
その前に公開された前夜祭が本日限定で配信されていますね。
子供の笑顔が本当にキラキラしてます。
QのM1号なんかの姿も見えますね。

エイプリルフールの時に円谷ッターで大活躍した、ウルトラマン&怪獣・宇宙人のtwitterアカウントも一部復活しているようです。


年末には劇場版新作である
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国
も控えていますし、目が離せませんよー。


我らがウルトラマン誕生のこの日に感謝ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

脈打つ生命

今回はデジタルグレード(DG)のお話。
バンダイのガシャポンが送り出す新世代フィギュアなのだそうで、一回300円と多少お高いのですが、出来がいいのです。
コチラなどで、その出来を四方から見ることができます。


ライダー、エヴァ、ガンダムなどがラインナップされていますが、今回は自分の所持しているウルトラマンから数種
紹介します。
現在5月末に発売した第3弾が最新です。

レッドキング(第1弾)
20091008001
ボリューム感が非常にあります。
同シリーズのベムラーと比べると、腕も尻尾も太くてかなり強そう。


バルタン星人(第1弾)
20091008002
定番ですね。
カラバリが数バージョンあります。
これも満足の出来です。


ベムラー(第1弾)
20100526007
ウルトラマン第1話の怪獣なのに、B級感があるベムラーです。
どこか貧弱な感じが素敵。
あまり立体化されないので、うれしいですね。


ウルトラマンベリアル(第2弾)
20100526008
昨年末の劇場版に出た悪のウルトラマン、ベリアルです。
キャラが強烈で、100体の怪獣を引き連れ大暴れしたせいか、人気がありますね。
これも、ウルトラマンとは思えないボリューム感です。


ゴモラ(第2弾)
107740234
映画でも大活躍したゴモラです。
大怪獣バトルのパワーアップしたカラーですね。
これもカラバリが数種類あります。
尻尾のたくましさが再現されていてうれしいですね。


バードン(第3弾)
20100605007
ウルトラマンタロウより、タロウとゾフィーを倒した、最強の地球怪獣名高いバードンです。
これも、案外立体化の機会に恵まれないのでうれしいアイテムです。
3弾では、これのほかにAの最終回の怪獣、ジャンボキングもラインナップされていて、それも魅力的に思います。

簡単ですが、こんな感じで。
4弾ではザンボラーとかも出るらしいので、それも期待。
あと、写真が下手ですみません(´・ω・`)ショボーン

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今回、E3で発表されたニンテンドー3DSがかなり良さそうだったので、それを記事にしようかと思ってました。

でも、ニュースサイトや、他の方のブログでも大いに話題になるでしょうし、今回はそちらにお任せして、うちはマイペース更新ということで。
ポケモンも含め、その周辺の続報で気になることがあったら今後取り上げることもあるかもですが、限りある更新の機会ですし、流されず自分らしく、無軌道にやっていこうかと。

前置きがながくなりましたが、今回は、
ウルトラ大怪獣レモネード・第2弾についてです。
先日発売になりまして、またアマゾンさんに注文して1ケース購入しました。

113870215

今回のラインナップは、
バルタン星人、メフィラス星人、レッドキング、ガッツ星人、ウインダム、ニセ・ウルトラセブン、エレキング、キングジョーブラック、カネゴンの9種です。
バルタンと前回ラッキー缶だったカネゴンは今回も登場です。
ただ、カネゴン缶は前回に続き、今回も入っていませんでした(;ω;)

続きを読む "旬"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧